楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

米国株の必須証券

【マネックス証券が選ばれる理由】

●手数料は業界最低水準。
●手数料無料の「ゼロETF」が凄い。
●取扱い銘柄数は他社の2倍以上。
●指値の有効期間はドーンと90日。
➨マネックス証券 米国株公式ページ

指値期間、時間外取引、米国株専用アプリなど、好条件が揃っています。
➨米国株 マネックス証券を徹底解説

MENU


IPOで強い証券は?


クレジットカードの秘密

クレジットカードに関しての基本・注意点をまとめました
kaoruのメイン&サブカードについても紹介しています。

クレジットカード

定番クレカ5選

学生カード鉄板の3選

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
J-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
FX本気

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

今月の注目は何?

優待

FPの資格&仕事

FPの資格や仕事、収入等の参考に!
FP入門

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員のkaoruです。

前回、米国株に関してマネックス証券さんが月末に行う無料オンラインセミナーがとても参考になるという記事が書きました。

そのセミナーの中で、講師の広瀬氏が成長株に関してとても大切な事を言っていたので、記載しようと思っていたのですが・・・・すっかり忘れていましたΣ(゚д゚lll)

米国株や成長株に限らず、とても参考になる話だったので紹介しておきます。
数字や言い回しに多少の違いはあると思いますが要約はこんな感じです。
※バリュー株投資は少し違うので、その話は、また改めて(^_-)-☆


成長株(グロース株)の購入後に注意する点

1、 成長株は、買った直後から利益が出なくてはいけない。一週間経過して下がっているようであれば、自分の考えが誤っていたと思うべき!

2、 購入価格から8%下がったら、損切りを機械的に行う事。(しがみつかない)


心に留めて欲しいと思います。また、2、の付け足しでサラリと加えた言葉があります。私は、敢えてこの部分を強調させていただきます。

補足 8%損切ルールは、事件(○○ショック)が起きた場合・相場全体が停滞している場合であっても実行する。

私の経験では、損失を出す人の多くが、この補足で失敗しています。
「事件があったからしょうがない・・」「少し待てば回復する・・」「今は、皆が損している・・」こういった言葉は頭から消して下さい。損切りルールに言い訳は不要です!

ちなみに私は損切の重要性を説明する際に、こんなお話をさせていただきます。

A株、B株、C株、D株、E株の5銘柄をそれぞれ100円で保有したとします。

不幸にもB株、C株、D株、E株の4銘柄が90円に下落したので損切します。
(損失▲10円×4銘柄=▲40円) 機械的に10%下落で損切り

そして幸運にもA株だけは150円になり、そこで利益確定
(利益50円×1銘柄=50円)

そうすると収支は50円(利益)-▲40円(損失)=利益10円


つまり1勝4敗でも、損切りルールを守れば勝てる可能性があるのです。
極端な机上の例ですが、損切りの重要性は感じて欲しいと思います。

失敗する人の多くが、これの反対を行ってしまいます、3銘柄が利益を出せているのに、残り2銘柄を損切りできなくて収支がマイナス・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

私の口癖ですが「本来、投資は損する方が難しい」と思っています。損失が多い人は「自分で投資を難しいものにしていないか?」考えてみてください。

kaoruでした。

【追記】
私は株式投資において“情報力”を重視して証券会社を選択しています。

マネックス証券 (情報収集のメイン証券)
●情報力NO.1と評判の会社
●無料オンラインセミナーは、実践的な内容で超オススメ

岡三オンライン証券 (情報収集&IPOのスーパーサブ証券)
●隠れた優良証券
●株・為替予想、業界研究に、レポートが大活躍
※口座開設で下記の本が無料で貰えます。(^O^)“2014年7月迄”
「株初心者も手堅く儲かる 国策100銘柄(2014年5月9日発売 )」



※この考えで頑張ります⇒資産運用2014年版 kaoruの投資方針


テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |  次のページ»»