5000円プレゼント企画

★岡三オンライン証券
(期間限定です。2017年9月末迄)
口座開設と入金で5000円プレゼント
【期間限定の特別キャンペーン】

『情報の岡三』と呼ばれるほどの情報力
kaourの投資でも情報源として活躍。

岡三オンライン証券のメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由】

MENU


IPOで強い証券は?

IPO紹介バナー

★ネット抽選派は注目
ネット抽選の割合が高い証券
★資金不足の人に朗報
0円でIPOに申込める証券会社

クレジットカードの秘密

クレジットカードに関しての基本・注意点をまとめました
kaoruのメイン&サブカードについても紹介しています。

クレジットカード

定番クレカ5選

学生カード鉄板の3選

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

FPの資格&仕事

FPの資格や仕事、収入等の参考に!
FP入門

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

米国株の高配当銘柄などは、何十年も連続増配をしている銘柄が多いので、安値で仕込めると長期にわたって資産形成でプラスになる可能性があります。

私自身も毎年、米国株だけで数十万の配当があります。
主銘柄:ゼネラル・モーターズファイザーウェルズ・ファーゴなど

さて、こういった高配当銘柄や連続増配銘柄を安く仕込みたいと考えている人は多いと思いますが、やや高値で購入してしまう人がいるのが現状です。

その原因としてはマスコミが短期的な情報を過剰に大きく発信している事もありそうです・・

例えば、10月11日のNYダウは200ドルの下げたのですが、翌日にはマスコミや専門家から「大幅下落」「急落」といった言葉が発信されました。

しかし、冷静に考えてみましょう。前営業日のNYダウは18300ドルですから200ドル下落しても僅か1%程度しか下がっていません。これが「安値仕込みのチャンス」と言えるでしょうか?

ちなみにNYダウの過去1年の最安値は約15500ドルですので、15%くらい下をつけています。現在値と比較すれば2500ドルくらい下ですね。

以前に書いたと思いますが、私は3営業日くらいの連続した下げでは全く仕掛けません。だいたい大きく下げる時は2週間程ぐらい続くので、最初の仕掛けでも5営業日は待ちます。

ちなみに、私が仕込みを考えるならば、NYダウが17500~17600ドルくらいになった時かな?こうやって自分で目安を決めておくと、マスコミ報道にも振り回されません。

あと、先ほど今年の最安値は15,500ドルと書きましたが、あまりにも下値を目指すと米国株は買えなくなる可能性があるので注意が必要です。

・・というのも、15,500ドルって大暴落に感じるかもしれませんが、これは3年前なら史上最高値です。いつもの繰り返しになりますが米国株はずっと右肩上昇してきました。

【参考】米国株に塩漬け無し?100年以上も上昇

私が米国株で資産を大きく増やせたのは、“銘柄選定が良かった”という話ではなく“市場が強いから誰でも儲かった”という話です。

来年も米国経済は緩やかに成長を続けるという予想がエコノミストからも出ているので、今後も米国市場に注力していく予定。

【参考】米国株で儲ける秘訣は?!

現在は米国企業の7-9月期決算発表が集中していますが、全体的に良い内容が目立ちます。S&P500(大型優良銘柄)に対する利益予想も決算前よりも上振れしており順調です。

kaoruでした。

【追記】
私は米国株や海外ETFでは、取引条件が良いマネックス証券を利用しています。
米国株は証券各社で手数料や取引条件が大きく違うので注意してください。
【参考】米国株取引 ネット証券を徹底比較

マネックス証券 米国株
【kaoruがマネックス証券を選ぶ5つの理由】
①《米国株のオンラインセミナー》“初心者”から大人気
指値が90日間と他社より圧倒的に長い。
③手数料は業界最低水準の安さです。
④取引可能な銘柄数は、他社証券の2~3倍。
⑤米国株の時間外取引ができる貴重な会社
マネックス証券_米国株

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

【読者の要望から作成しました⇒はじめてのJ-REIT(不動産投資信託)

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |