楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

MENU


IPOで強い証券は?


リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

10月末の記事で、「11月は優待が少ないので無理はしない、むしろ“ふるさと納税”を急ごう」と書きました。12月になるとふるさと納税は品切れが増えるので、そちらに集中した方が良いと感じたからです。

ネットからも申込み可能:特例制度に対応!ふるさと納税

それに対して、株主優待は11月は少なく、12月が140銘柄以上もあるので、来月から頑張ろうと思っていました。・・・でも、12月優待は早めに行動した方が良い雰囲気?です。

私は別サイト優待の注目銘柄を書いています。通常は、今ならば「11月株主優待 注目」のキーワードで訪問してくる人が多くなります。

・・・が、なぜか「12月株主優待 注目」のキーワードで訪問する読者が非常に多い!現状‘12月優待’で検索してくる訪問者は‘11月優待’の5倍以上です。

「12月に優待が多いから当然では?」と感じるかもしれませんが、サイトのアクセスを確認している私としては、ちょっと違う感想を持っています。

他にも優待が多い月はあるのですが、やはり検索が多いのはその月です。今回のように前月からアクセスが増加する事はありませんでした。昨年までは、12月優待の検索が増えてくるのは11月後半と記憶しています。

以前は、優待のクロス取引は権利日ギリギリに行う人が大半だったのですが、最近は直前だと人気銘柄を中心に信用売り在庫が無くなっているケースが多くなっています。

【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引

少しくらい優待利回りが小さくなっても、早めに仕掛けて確実に獲得しようという人達が増えているのかもしれません。

12月はマクドナルドなど外食系の人気銘柄や高利回りの銘柄が多いので、この傾向が特に強い気がします。個人的に注目している銘柄は別ページでまとめていますので興味がある人は覗いてみて下さい。

【参考】12月の株主優待~注目銘柄をピックアップ~

やはり、優待クロス取引のような“低リスクでお得度が高い方法”は、広がりはじめると早いですね。

優待利回りが高い銘柄は1ヶ月前くらいに仕掛けても充分に元が取れるので、私も今月の後半から参入できるように準備しようと思っています。

「11月はふるさと納税で12月は優待」とノンビリ構えていましたが、11月はふるさと納税&優待というパターンになりそうです。前半でふるさと納税は終わらして、後半は株主優待という感じで、少し忙しい月になりますね。

年明けの2月、3月も優待は凄いので、しばらくは早めに動いた方が良いかも?優待のお得度を実感してしまうと止められませんので、中毒者が増えている気がします(私の事です・・笑)

kaoruでした。

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
投信では、究極のドルコスト平均法が実践できる貴重な会社です。

【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【優待ファンから人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【積立FXの記事が好評です!⇒このFXは、ちょっと感激です。


テーマ : 注目銘柄 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |