kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

2017/1/17ライブスター証券を追加
前受金不要&平等抽選の好条件 IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

この記事はもっと前に書きたかったのですが、トランプ相場で投資が吹き上がってしまったので、どん遅れてしまいました。

実は11月にマクロミル(アンケート副業)で超高額案件の会場調査に行ってきました。
アンケートの報酬金額が1万円・・・でも驚くのですが、何と諭吉さんが3枚です(しかも現金支給)

アンケートの報酬としては考えられないですね。もっとも通常の会場調査のように1時間程度ではなく、ガッチリと8時間です。

それでも、この金額は凄いですよね。結局、11月はこれ以外にも3つほど会場調査に参加したので、副業収入は4万3千円となりました。

さすがに、この金額は今後超える事は無理だと思います。12月は会場調査2回とサンプル調査2回でちょうど1万円くらいです。

ここ4か月の平均は2万円を超えているので、この調子で今後もいけたらいいと思っています。ちなみに、マクロミル以外のアンケートサイトには全然興味がありません。

以前の記事にも書きましたが、会場調査が頻繁に来るようになるには、真剣に普段のアンケートを行う必要があります。

たぶん、複数の種類を行えば疲労で通常の仕事にも支障が出るような気がします。何度も書いていますが、アンケート調査で『簡単に儲かる』なんて実感はありません。

【参考】マクロミル連続2万円超え!でも大変・・

アンケート副業のメリットは、自分の好きな時間で実施できる点と投資のように損失するリスクが無いという事です。

月に1000円くらいまでは、『簡単』という言葉も当てはまりますが、それ以上になると努力が必要だと思います。

ただし、アンケートの参加人数は多いですが、真剣に何か月も継続して行っている人は1%くらいしかいないと私は予想しています。

最初から『アンケート副業は努力が必要』という気持ちで臨めれば、1万円をクリアするのは案外スンナリと達成できるような気もします。

もっとも、こういった頭を切り替えが、もっとも難しい点でもあります!

私は慣れてしまった事もあり、この副業はとても気に入っています。やはり時間の制約が少ないというのは、精神的な負担が軽いのでいいですね。

今月も既に2件の会場調査が決定しています。1月は1万5千円~2万円くらいになると予想しています。

kaoruでした。

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

マクロミルに興味がある人はコチラ↓↓

継続していくとコツが分かって、稼ぎやすくなります。
私も開始当初は月に1000円くらいでしたが、現在は月に1.5~2万。

私の2107年はコレ2017年 運用商品&投資方針

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |