kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

2017/1/17ライブスター証券を追加
前受金不要&平等抽選の好条件 IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


【速報】アップル決算:iPhoneの販売台数は前年&予想を超える


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

iDeCo(個人型確定拠出年金)の影響もあり投資に初挑戦という人が増えてきました。資産運用に前向きな人が増えるのは嬉しいですね!

【参考】自分で作る年金iDeCo(イデコ)

ただ、はじめて投資で、株式や債券の投資信託の比率に頭を悩ませている人が多いようです。そこで、今回は資産配分について書いてみます。

【資産配分 3つのパターン】

パターン1.王道の基本型 株式:債券=50:50
値動きが違う株式と債券を均等にすることでリスクを抑える方法です。個人的には、どういった時代にも適応する方法だと思うので、初心者やホッタラカシが希望の人はこの方法に注目です。


パターン2.年齢計算型 100‐自分の年齢=株式の割合
年齢に合わせて株式比率を決める方法です。40歳であれば『100‐40(歳)=60%が株式(40% が債券)』という感じです。若い時は攻めの株式を強めて、年齢に従い守りの債券を強化します。


パターン3.積極運用型 株式比率が概ね70%以上
日本人の感覚では不思議かもしれませんが、投資先進国の米国では、50歳や60歳になっても株式比率が70%を超えているのは普通の話です。私自身はこの方法が好きで実践しています


【私の考えを少し補足】

パターン1は、必ずしもベストではありませんが、いつの時代でもベターという感じなので長期投資に向いていると思います。こういった投資はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド世界経済インデックスファンドを利用すれば気軽に実践できます。

パターン2は、資産運用の相談で、お客様に提案しているFPも以前は多かった気がします。ただし、日本市場が主な選択肢だった頃の方法なので、個人的には「世界投資ができる現在では・・ちょっとズレてきたかな?」という印象です。

パターン3は、個人的に好きです(笑)

資産配分の話では、株式と債券の値動きが違う話ばかりが強調されて、世界株式が成長を続けてきた実績が抜け落ちているケースが多々見られます。

実際の話として米国のNYダウは200年間も上がりっぱなしというのが事実

少し前までは日本市場しか選択肢が無い環境でしたが、今は成長が期待できる世界市場に投資できるようになりました。

もう少し株式に対して気楽に考えても良いと思っています。

私はパターン1で紹介したセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド世界経済インデックスファンドの積立を柱にして、有力な株式投資信託や米国株をプラスするスタイルです。

結果的にはパターン3の株式比率70%以上となっています。
日本人の多くは預金が運用の中心になっているので、投資に関してはちょっと大胆になっても良いと思っています。

kaoruでした。

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

【追記】
私の資産運用のメインは、セゾン投信の積立です。
運用は専門家にお任せなので、深く考えずに貯金感覚で実施しています。
(私は年リターン5%程度で試算⇒セゾン投信のポイント

投資信託|セゾン投信
こちらの運用方法・投資方針は資料を読むだけでも、とても勉強になります。
<資料請求無料>

私が投資している商品はコチラ2017年 運用商品&投資方針

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |