kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

2017/1/17ライブスター証券を追加
前受金不要&平等抽選の好条件 IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

株主優待の最多月と言えば3月!優待権利月が700銘柄を超えます。2月は約130銘柄なので、比較すれば6分の1程度ですが、優待各社の質では2月の方が評価が高いかもしれません?

・・と言うのも、2月は小売業の決算が集中する月ですので、『お買物券』や『食事券』のラッシュ月となります。つまり、日々の節約に直結する銘柄が多いのです。

優待取りに関しては銘柄数が多い3月と9月に人気が集まるのですが、優待ファンからは2月はそれらと同等の重要月ですので、注目して欲しいと思います。

【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引

具体的に節約直結の優待としては、イオンやビックカメラなどが有名です。
また、サラリーマンから人気なのは、吉野家さん。

カフェを頻繁に利用する人は、ドトール・日レスホールディングスやコメダホールディングスは面白いと思います。私は外出時はカフェで仕事をする機会が多いので、とても気になります。

★2月の注目銘柄⇒小売系が充実で節約直結の銘柄が多い

今回も参考として2月の注目銘柄をリンクしましたが、2月は可能な限りご自身で確認する事をオススメします。

冒頭で述べたように、小売り決算の集中月なので、地方スーパーやドラッグストアなども魅力的な優待があります。利用頻度が高いお店の優待を狙う方が、節約効果が大きいと思います。

優待を調べるには、SBI証券の検索機能が評判が良いので注目。また、カブドットコム証券も同じくらい評価が高いので、そちらでもOKです。

【参考】株主優待の検索はSBI証券が便利

優待取りをメインにしている人は2月、3月と最高の並びですね。私自身も2月~3月は二桁は軽く超える計画ですからワクワクしています。

★SBI証券で、桐谷さんが2月の注目銘柄を紹介しています。
SBI証券 株主優待ページ


kaoruでした。

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
投資信託では、究極のドルコスト平均法が実践できる貴重な会社です。

【参考】カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

【優待ファンから人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


1月のお得情報2017年1月 サイト限定のキャンペーン

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |