kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

2017/1/17ライブスター証券を追加
前受金不要&平等抽選の好条件 IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

先週、米国記事に投資信託の話を書いたら、想像以上に好反応が多くて驚きました。予想以上に米投資のタイミングについて悩んでいる人が多いということでしょうか?

【参考】米国株と投信の併用はグッド!

確かに、ちょっと少し前のニュース等を思い出してみると、米国景気の腰折れ懸念なんて話があったような気がします・・

こういった根拠に乏しい話がクローズアップされてしまう事も多いので、投資に慎重になってしまうのかもしれませんね?

私が見る限りでは米経済指標は堅調。実際の話としてニューヨーク連邦準備銀行も米1~3月期GDPの予想を引きあげました。これは経済指標が強いからこその話です。

例えば、先日発表された1月NFIB中小企業楽観度指数は非常に良好!私が米国投資を始めてから、現在ほど高い水準は記憶にありません。

日本国内の中小企業を想像すれば、全く違う状況という事は理解できると思います。日経平均株価も盛り上がっては来ていますが、私は日米では土台の強さが違いすぎると考えています。

ちなみに米国の有名な投資情報誌の「バロンズ」では先月末に2025年にはNYダウが3万ドルを突破するみたいな記事がありましたね(笑)

また、現在の株価水準は偶然的な上昇と言った話ではなくて、企業の業績や経済見通しを考えれば順当なレベルみたい事も書かれていたと記憶しています。

いろいろ情報を集めていくと、今年はさらに米国1強が加速しそうな雰囲気です。ただ、個人的には世界的にも上向いていくような気がします。

・・というのも、米12月に貿易収支を見ると輸出が全般的に拡大しているのです。ドル高にも関わらず輸出増という事は、世界的に明るい材料のような気がしています。

ただし、やっぱり投資に注力するならば米国という考えは変わりません。成長力は勿論ですが安定性でも他国よりも魅力だと思っています。

【参考】米国投資は最良の分散投資?

米国株の個別株については、以前の株価をイメージしてしまい買えずに終わってしまう人が多い気がします。この点は日本株と同じ感覚で行うと永久に買えなくなることがあるので注意が必要。

私は、迷っているならば“米国市場全体”とも言えるS&P500の連動するETFで良いと思います。過去の実績を見れば最優先で考えなくてはいけない銘柄の一つになるかも?

例えば、バンガード・S&P500ETF(VOO)ですが、5年間で株価が2倍程度になっており年率換算で14%程度と記憶しています。とにかく凄いの一言!

私が個別株だけで同じ成績を残そうと思ったら・・想像したくもありません(笑)

kaoruでした。

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

【追記】
私は米国株や海外ETFでは、取引条件が良いマネックス証券を利用しています。
米国株は証券各社で手数料や取引条件が大きく違うので注意してください。

米国株取引 ネット証券を徹底比較

マネックス証券 米国株
●米国株のオンラインセミナーは、“わかりやすい”と大好評。
指値が90日間と長いので、ジックリ投資をしたい人は注目。
●手数料は業界最低水準の安さで魅力的です。
●米国株の時間外取引ができる貴重な会社です。

マネックス証券_米国株

私の外貨投資は積立FX積立FX 口座開設のメリットをFPが解説

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |