5000円プレゼント企画

★岡三オンライン証券
(期間限定です。2017年9月末迄)
口座開設と入金で5000円プレゼント
【期間限定の特別キャンペーン】

『情報の岡三』と呼ばれるほどの情報力
kaourの投資でも情報源として活躍。

岡三オンライン証券のメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由】

MENU


IPOで強い証券は?

IPO紹介バナー

★ネット抽選派は注目
ネット抽選の割合が高い証券
★資金不足の人に朗報
0円でIPOに申込める証券会社

クレジットカードの秘密

クレジットカードに関しての基本・注意点をまとめました
kaoruのメイン&サブカードについても紹介しています。

クレジットカード

定番クレカ5選

学生カード鉄板の3選

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

FPの資格&仕事

FPの資格や仕事、収入等の参考に!
FP入門

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

私の米ドル投資に関しては、積立FXを利用して中長期で投資を行っています。

【参考】積立FX 口座開設のメリットをFPが解説

積立FXは、期間限定で「スワップポイント2倍&スプレッド50%縮小」という嬉しいキャンペーンが実施されていたので積立額を2倍に変更していました。

来月からは元に戻す予定でしたが、最近の為替状況を見て更に増額へ!

正確にはレバレッジを2倍から3倍にしただけなので、毎月の支出額は変わっていません。臨機応変にできるのは、積立FXの良いところだと思います。

さて、買付を増額したドル円ですが、トランプ米大統領の政策実行スピードが不透明なので、ドル高が顕著になるには少し時間が掛かるかもしれません。

ただし、中長期的な仕込みとして考えた場合は面白い時期だと思っています。

私自身は、ドル円の下値は、円高が進行しても105円程度と予想しています。
(105円以下ならばガッツリとドルを買う方針)

ドル高については、以前にトランプ大統領が「米国企業に悪影響」という発言がありましたが、最近は米国財務長官が「長期的には米国経済に良い事だ」と繰り返し発言しています。

つまり、“急激なドル高は困るけど、長期的にはドル高になって欲しい”という事だと思います。

通貨高に関しては株安を招くという印象を持っている人が多い気がしますが・・、これは専門家が短期ベースで話をしている影響かな?

米国は過去に何度かドル高政策を実行していますが、企業の業績に悪影響を及ぼし一時的に株安になる傾向はあります。ただし、それには“短期的”にはという言葉が隠れています。

過去データを検証すれば、5年以上の中長期でみていくと株価は大きく上昇しています。この理由は簡単で貿易赤字に対してはマイナスですが、海外投資誘致や個人消費支出にはプラスに働くからです。

そして言うまでもなく、トランプ大統領が推し進めたいのは内需拡大。つまりドル高に進みやすい政策です。

TVや新聞などが、短期間に限定した情報を発信するので、円高(ドル安)の進行が永久に続くように感じますが、ここは短期と中長期で分けて考える必要性があると思います。

ただ、最近はマスコミや専門家の発信も「長期的にはドル高だと思いますが!」という前提を付けてから、短期的な為替方向について言及するパターンが増えてきました。(非常に良い傾向)

今後も日米金利差は拡大してく可能性が高いので当然かもしれません。私は短期的な動きに対応する自信が無いので、予想がたてやすい中長期戦略が中心。

つまり、中長期であれば仕込み水準と感じているという事です。

kaoruでした。

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

【追記】
私の外貨投資はSBI FXトレードの『積立FX』です。
中長期の外貨投資として非常に魅力が高いと思っています。

【参考】積立FX 口座開設のメリットをFPが解説

kaoruサイト限定でキャンペーン実施中
●積立型のFXで、従来の外貨積立商品と比較してコストが安い。
●購入単位は週単位・日単位でも選択可能でドルコスト平均法として魅力。
●外貨定期預金に類似したサービスで長期運用者を対象にした新サービス。

SBI FXトレード

★外貨投資のランキング2017年版。
外貨投資をするなら何がいい?2017年版ランキング

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |