FC2ブログ

楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

MENU


IPOで強い証券は?


リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

資産運用や投資を行う中で、多くの人は“もっとも良い方法”を選択できればと考えていると思います。これは前向きで非常に良い事だと思います。

ただし、大切な事は目標資産を達成する事です。

資産が順調に増えているのであれば、一般的に最良と言われている方法と違っても問題は無いと言えます。

例えば私が老後資産の運用でもっとも長く積立を行っているのはセゾン投信ですが、必死に探せば条件面でもっと有利な商品もあると思います。

【参考】セゾン投信のメリットをFPが解説

しかし、私は商品の乗り換えは全く考えていません。その理由は“資産が順調に増えているので今のままで問題なし!”という事です。

そして、この心理がプラスになり、積立ての増額を繰り返す結果になっています。(資産がどんどん増えてきました。)

要注意なのは、コストやリターンに神経質になりすぎて、資産が増えているのに、“現在の方法は損をしている”と考えてしまうパターン。

この心理にハマってしまうと、投資のタイミングが気になったり、コストを気にし過ぎて投資商品がコロコロ変わったりする可能性があります。(自信が無いと、積立を継続する心理にもマイナス)

以前にも書きましたが、私は個別銘柄の投資などは、数日で100万以上の利益を出した事もあります。

しかし、年間資産の押し上げ金額で比較したら積立投資より遥かに小さな額です。その経験から、私は資金を大きく投入できる商品が資産運用に向いていると考えています。

当然ですが、資金を大きく投じるとなると、値下がりリスクを抑える必要があるのでリターンも最良とはいきません。

ハッキリ言えば、周囲の人よりもリターン率が下がる可能性があります。でも、重要なのは目標額に到達すること!リターン率は二の次です。

私の資産が予想以上に大きくなったのは、単純に投じた資金量が多かったにすぎません。リターン率は投資初心者の人と同じくらいだと思います。

ただし、他人との比較や目先のリターンを気にしながら投資をしていたら、現状の資産には遠く及ばなかったと断言できます。

私が運用の柱にしている積立投資は、将来は更に価格が上昇している事が前提になっています。つまり現状が市場最高値でも将来と比較すれば安値という考えです。

この考えを実践しているだけですので、私にとって“投資は簡単”なのは当たり前の話です。

kaoruでした。

【追記】
私の資産運用の柱は、セゾン投信の積立と世界経済インデックスファンドの毎日積立です。

運用は専門家にお任せなので、深く考えずに貯金感覚で実施しています。
(私は年リターン5%程度で試算⇒セゾン投信のポイント

投資信託|セゾン投信
運用方法・投資方針は資料を読むだけでも、とても勉強になります。
<資料請求無料>

私が投資している商品はコチラ2017年 運用商品&投資方針


記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |