FC2ブログ

楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

MENU


IPOで強い証券は?


リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

このブログでは、資産運用や投資の方法についての質問は受け付けていませんが、株価が一時的に低調になった時などは「大丈夫でしょうか?」といった不安の声が届きます。

長期投資では一時的な下げなどは気にしなくて良いと思うのですが、経験が浅いと気持ちのコントロールが難しいのも事実です。

今回は株価下落に対しての心理を冷静に維持する方法について書きます。あくまでも私の個人的な方法ですので、参考にならないかもしれませんが・・

例えば、「大丈夫でしょうか?」という質問が直近で多かったのは7月1週目ですね!日経平均株価が2万円を下回ったあたりです。

節目を下回った事に加えて、米国市場も好調だったテクノロジー株が下落したので、不安心理が湧きあがってきてしまったという事だと思います。

気持ちとしては分かるのですが、こういった時は年初の株価を見ると冷静になれる事が多いです。

では、年初の日経平均株価を確認してみましょう。年明けの初取引は円安を受けて大幅高で好調なスタートで終値は19594円です。

もう、分かったと思いますが、7月1週目の終値はこれよりも上にあります。つまりジグザグしながらもシッカリ成長している状態です。

ちなみに、米国市場のNYダウを見てみるとテクノロジー株が下がったと大騒ぎとなった7月初めの終値は、年明けの水準から比べると約8%も上にあります。

“株価が急落”というニュースがあった時などは、年初との比較をしてみると冷静になれる事も多いです。

また、株価の先行きに関しても「大丈夫でしょうか?」という質問は多いですね。これは新聞やニュースでネガティブな話が合った時に増えます。

私の考えは、“ほとんど心配いらない”です。株式は将来予想によって動くことが多いので、本当に大変な出来事であればとっくに株価は下がっています。

つまり、「大丈夫でしょうか?」と言っている時には、既に株価に織り込まれている可能性が高いという事です。

個人的には、世界人口が増えていく中で経済を継続的なマイナスに向かわせる事は相当に難しいと思っています。

私は市場最高値でも関係なく積立投資の金額を増やしてきました。この理由は、長期でリターンを狙う投資であれば、どの地点から開始してもプラスになる可能性が高いと考えているからです。

kaoruでした。

【追記】
私の資産運用の柱は、セゾン投信の積立と世界経済インデックスファンドの毎日積立です。

運用は専門家にお任せなので、深く考えずに貯金感覚で実施しています。
(私は年リターン5%程度で試算⇒セゾン投信のポイント

投資信託|セゾン投信
こちらの運用方法・投資方針は資料を読むだけでも、とても勉強になります。
<資料請求無料>

★現金プレゼント・キャンペーン ※2017年6月30日迄
(kaoru限定キャンペーン!今月末が締切)

岡三オンライン証券 現金5,000円プレゼント 
条件:口座開設+5万円以上の入金 (取引不要でノーリスク)

ライブスター証券 現金2,000円プレゼント 
条件:口座開設+取引1回 (更に2ヶ月売買手数料無料)

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |