kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 メリットを解説

5000円プレゼント企画

★岡三オンライン証券
(期間限定です。2017年9月末迄)
口座開設と入金で5000円プレゼント
【期間限定の特別キャンペーン】

『情報の岡三』と呼ばれるほどの情報力
kaourの投資でも情報源として活躍。

岡三オンライン証券のメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由】

MENU


IPOで強い証券は?

2017/1/17ライブスター証券を追加
前受金不要&平等抽選の好条件 IPO紹介バナー

クレジットカードの秘密

クレジットカードに関しての基本・注意点をまとめました
kaoruのメイン&サブカードについても紹介しています。

クレジットカード

定番クレカ5選

学生カード鉄板の3選

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

FPの資格&仕事

FPの資格や仕事、収入等の参考に!
FP入門

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

7月の株主優待が終了。7月は株主優待を実施する企業が約25社しかなかったので、クロス取引はお休みにしました。

ただし、8月は再び参加です。
優待を実施する企業は90社を超えて、100社に迫る勢いです。

しかも、優待利回りが高く使い勝手がよい小売系、外食系のラッシュ!・・今回も優待クロス取引で複数の銘柄を狙っていきます。

【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引

8月権利月の銘柄で注目と言えば“イオン”ですね!100株保有で、購入金額の3%がキャッシュバックされます。

この優待は、“お客様感謝デーの5%OFF”でも使用できる嬉しい内容!イオンで頻繁に買い物をする人には、日々の節約に繋がりそうですね。

あとは、クリエイト・レストランツHDはグルメ派の人は注目です。

“磯丸水産”やの“つけめんTETSU”で有名ですが、これ以外にもいっぱい店舗あってブランド数は約200もあります。

チェーン店だけでなく、単独店や数店舗の個性派もあって選択肢が豊富です。(フードコートの出店が多い)

優待還元率が高い事でも有名ですし、庶民型~オシャレ型まで店舗が豊富なので楽しいと思います。

私のカフェブログでも、数店舗を取り上げています。(興味がある人は覗いてみてください)

【コチラ】『Everyone’s CAFE』千葉エキナカ★カフェのヘルシーパスタランチ

千葉そごうのフードコートは、6店舗の全てがクリエイト・レストランツHDでした ワォ!!(゚∀゚屮)屮

【コチラ】千葉そごう★フードコート『NATURAL MARKET』全店舗紹介!


それ以外で、私が個人的に注目する8月銘柄は以下に貼っておきます。
★コチラ⇒8月の株主優待~注目銘柄をピックアップ~

優待のクロス取引については、一般信用売りの取扱い数が多い証券会社ほど有利になります。7月の10日時点で優待取引で人気のネット4証券の順位は以下の通りです。

カブドットコム証券:2200本、②松井証券:850本、③SBI証券:600本、④楽天証券:200本。

1位のカブドットコム証券の強さは圧倒的ですね。

2位の松井証券で約2.5倍の差、3位のSBI証券では約3.5倍の差で、2社を合わせてもカブドットコム証券の65%程度にしかなりません。

やはり優待取りでは、カブドットコム証券をメインにして実施するのが王道だと思います。

尚、カブドットコム証券の優待ぺーじでは、クロス取引の方法も詳しく書いてありますので、興味がある人は参考にしてください。

優待クロス取引については、【カブドットコム証券 優待専用ページ】でも詳しく解説しています。各月の人気銘柄も紹介されているので、興味がある人は覗いてみてください。

kaoruでした。

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

カブドットコム証券
クロス取引で重要な一般信用の取扱い銘柄数が業界で最大級である事から。優待ファンの間では必須証券と呼ばれています。優待を中心に取引を行う投資家は、大注目の証券会社。

【参考】カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

【優待ファンから人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)

☆公式サイト⇒カブドットコム証券

私が投資している商品はコチラ2017年 運用商品&投資方針

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |