楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

米国株の必須証券

【マネックス証券が選ばれる理由】

●手数料は業界最低水準。
●手数料無料の「ゼロETF」が凄い。
●取扱い銘柄数は他社の2倍以上。
●指値の有効期間はドーンと90日。
➨マネックス証券 米国株公式ページ

指値期間、時間外取引、米国株専用アプリなど、好条件が揃っています。
➨米国株 マネックス証券を徹底解説

MENU


IPOで強い証券は?


クレジットカードの秘密

クレジットカードに関しての基本・注意点をまとめました
kaoruのメイン&サブカードについても紹介しています。

クレジットカード

定番クレカ5選

学生カード鉄板の3選

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
J-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
FX本気

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

今月の注目は何?

優待

FPの資格&仕事

FPの資格や仕事、収入等の参考に!
FP入門

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

たいていの人は、お金(資産)を増やしたいと考えていると思います。

お金があっても幸せになるとは限りませんが、幸せへの選択肢が広がる事は間違いありません。お金を増やしたいのは当然の心理です。

資産運用の業界で長く働いてきましたが、お金を増やすに方法には基本的に3つに絞られます。

【収入】を増やす、【節約】で支出を減らす、【運用】で育てる、という3つです。この中から自分にあった方法を選択する事が大切です。

「宝くじに当たった」、「大きな遺産が入ってきた」といった理由でお金が増える事もありますが、くは自分自身でコントロールできないものです。確実性を考えると3つから選択ですね。


まず、【収入】を増やすですが、以前よりも環境は厳しくなってきました。現在は昇給に対してはシビアですので、努力が収入に結びつくとは限りません。

そうなると、副業やWワークですが・・・、収入を得ても健康と時間を失う人もいるので、誰でも可能ではありません?収入に関しては先ずは現状を維持する事が大切です。

次に【節約】。この方法が有効なのは一部の人だけです。仕事をしていて感じるのですが、節約に関しては大抵の人が既に実行しています。

さらに節約で出費を減らそうと思うと生活が窮屈になってしまう可能性があります。年100万を捻出しようと思えば・・かなりの我慢が必要かな?

つまり、「収入」「節約」という2つに関しては、既に一定以上の努力している人が多いのです。

そうなると、期待は3つ目の【運用(投資)】ですね。こちらは、実践している人が少ないの効果が期待できます。

「運用は難しい・・」と考えている人も多いかもしれませんが、既に実践している「収入」「節約」でお金を増やす方が遥かに難しいと思います。

例えばですが、私が運用の柱にしている積立投資は、セゾン投信世界経済インデックスファンドですが、過去5年くらいは7~8%くらいは年率リターンです。

これと同様の結果を、収入と節約に求める場合は、かなりの頑張りが必要です。


日本の文化とも関係があるのかもしれませんが、「お金を増やそう」と考えた時の【運用(投資)】よりも、【収入】【節約】が最初に思い浮かぶ人が多いようです。

つまり、この2つに関しては既に頑張っている人が多いのです。それを更に頑張るのも良いとは思いますが、効果には限界があります。

【運用】に関して言えば、リスクもあるのですが、長期で継続している人の多くは満足が得られるリターンとなっています。

仕事の中で様々人と接してきましたが、「○百万円を増やしたい」くらいの目標であれば、たいていの人が5年程度でクリアをしました。

「収入を増やす、支出を減らす、運用で育てる」
お金を増やすには、この中で手薄になっているところから挑戦するのが基本です。そして日本人の場合は「運用」が手薄なケースが目立ちます。

もっとも、私の場合は“楽したい” “頑張るのは嫌”・・・などのズボラ的な発想から「運用」を選択したので、あまり偉そうな事は言えません(笑)

kaoruでした。

【追記】
私の資産運用の柱は、セゾン投信の積立と世界経済インデックスファンドの毎日積立です。

経験的には毎日積立がオススメです。値動きがそれほど気にならないので月1回の積立よりも経験が浅い人に好評です。

私は毎日積立をカブッドットコム証券で実施しています。

カブドットコム証券
●積立投資で月に複数日の設定ができる貴重な証券会社
●手数料無料のフリーETFは、カブコムの超目玉サービス
●株主優待のクロス取引は、業界で圧倒的な存在感

【詳細】カブドットコム証券 メリット・デメリットをFPが解説

カブドットコム証券の公式ページを見てみる

【5000円プレゼント】(2017年9月迄のサイト限定企画)
コチラ⇒岡三オンライン証券:口座開設+5万以上入金で5000円プレゼント

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |