楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券 メリット・デメリットを解説

今だけ7000円相当

≪楽天カード:期間限定キャンペーン≫

2017年9月15~25日 10:00迄
今だけ、7000円相当のポイント!

楽天カード(顧客満足度で1位)
カードを検討している人は、この機会に申込むのがお得です:年会費無料

    
楽天カード 顧客満足度1位の理由を解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由】

MENU


IPOで強い証券は?

IPO紹介バナー

★ネット抽選派は注目
ネット抽選の割合が高い証券
★資金不足の人に朗報
0円でIPOに申込める証券会社

クレジットカードの秘密

クレジットカードに関しての基本・注意点をまとめました
kaoruのメイン&サブカードについても紹介しています。

クレジットカード

定番クレカ5選

学生カード鉄板の3選

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

FPの資格&仕事

FPの資格や仕事、収入等の参考に!
FP入門

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

私の積立投資のメインはセゾン投信と世界経済インデックスファンドです。そして、世界経済インデックスファンドに関しては月一回ではなく毎日積立を実施中!

【参考】毎日積立!?究極のドルコスト平均法 メリットをFPが解説

ちなみに、カブドットコム証券マネックス証券は積立で同一ファンドを月に複数回買付の設定ができる貴重な会社です。

投信の積立で値動きか気になる人や、ドルコスト平均法を徹底したい人には上記の証券会社はおススメ。

私も設定してからは完全にホッタラカシで、積立をしている事を忘れるほど無関心な状態です。長期の資産運用では、この心理状況は理想的だと思っています。

ただし、私の仕事としてはデメリットにもなります。実は世界経済インデックスファンドは昨年末に資産配分の変更が行われているのですが、全く気が付きませんでした。

簡単に言うと、先進国の比率を5%増やして新興国の比率を5%減らすという感じです。

【詳細】世界経済インデックスファンドのメリットをFPが解説

このファンドは、世界経済に占める各地域のGDPシェアの変化や市場動向に応じて、地域別構成比の見直しを行う場合があります。

今回はトランプ政権の誕生による米経済成長の期待も強い事から見直しが行われたわけです。

この点は、資産配分の比率を一定に保つバランスファンドとは全く違いますね。・・と言うよりも、この違いこそが世界経済インデックスFの人気が高い理由です。

ちなみに今回の先進国の比率を高める変更は私の考えとも合致しているので大賛成です。更に私好みのファンドになってくれました。

・・・もっとも、変更してから8ヶ月も経過しています(苦笑)

ちなみに、参考として年初来のリターンは約6.5%で順調。先週、インックスファンドの注目としてeMAXIS Slimeを紹介しましたが、このバランス型である8資産均等が年初来は約4%です。

【参考】eMAXIS Slime(イーマクシス スリム)のメリットをFPが解説

長期投資ですから、年初からの比較は意味がありませんが、資産配分の変更は今のところ良い結果に繋がっています。

今回はチェック忘れをしてしまいましたが、次回の資産配分変更では、すぐに報告をしま・・・やっぱり、止めておきます。高い確率で、忘れる自信がありますからね(笑)

このファンドは、“運用は専門家に丸投げでOK”というのがメリットですので、忘れるのはその証拠という事にしておきましょう!

kaoruでした。

私は毎日積立をカブッドットコム証券で実施しています。

カブドットコム証券
●積立投資で月に複数日の設定ができる貴重な証券会社
●手数料無料のフリーETFは、カブコムの超目玉サービス
●株主優待のクロス取引は、業界で圧倒的な存在感

【詳細】カブドットコム証券 メリット・デメリットをFPが解説

★公式ページ⇒カブドットコム証券

【5000円プレゼント】(2017年9月迄のサイト限定企画)
コチラ⇒岡三オンライン証券:口座開設+5万以上入金で5000円プレゼント

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |