FC2ブログ

楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

MENU


IPOで強い証券は?


リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

世界最大の資産運用会社であるブロックロックの2017年投資家動向調査が話題になっています。

これは、世界18カ国/地域約2万8,000人を対象に行われた投資家動向調査なのですが、日本人の消極姿勢が目立つ結果となりました。


この調査によると、日本人の約6割が「過去1年以内に預貯金を投資に回すことを検討した」と回答しています。
この数字は投資の本場である米国よりも高いのですが・・・

では、実際の行動はどうだったかと言うと、現金(預貯金)比率は75%で、前回調査の69%から増えています。マイナス金利という状況を考えると、コメントが難しいですね。

つまり、「投資は検討」だけで終わっていて、実際には預金重視の人が多い事が予想できます。


また、日本人は老後不安を抱えている人は多いのですが、退職後に向けていくら貯める必要が理解している人の割合は30%です。アジア平均は55%を大きく下回っています。

この状況ですから、「退職後に必要な資金が確保できる自信がある」の質問にはイエス回答は僅か16%・・アジア平均の53%と比べれば、その差は一目瞭然です。

日本人の老後不安が消えない理由が、このアンケートを見ていると何となく分かりますね。


さて、今回は敢えて題名には「日本人の投資動向は世界最低水準」と書きました。そして、日本人の資産運用意識が低い事を強調する文章を並べています。

どうして、こんな書き方をしたかというと、「周りがしてないから、まだいいや・・」という感覚を捨てて欲しいからです。

日本人の中流意識は決して悪いとは思いません。しかし、資産運用に関しては普通よりも意識を高くもたないと、世界平均の遥か下になってしまう可能性があります?

もっとも、知識が無いのに難しい投資をする必要は無いと思います。例えばiDeCo(個人型確定拠出年金)に加入して自分年金を構築するだけでも、非常に有効です。

《iDeCo》個人型確定拠出年金のメリット・デメリットをFPが解説


私は日本人の金融知識が世界標準以下とは全く思っていません。米国にだって負けないと考えています。何が違うといえば行動力です。

「石橋を叩いて渡る」という安全思考は悪い事ではありません。投資ではプラスになる事も多いと思います。
勿体ないのは、「石橋を叩いて渡らない」という人が多い点です。

kaoruでした。

★現金プレゼント・キャンペーン ※2017年9月30日迄
(kaoru限定キャンペーン!今月末が締切)

岡三オンライン証券 現金5,000円プレゼント 
条件:口座開設+5万円以上の入金 (取引不要でノーリスク)
※投資情報が非常に魅力的ですので、投資の初心者は注目。

ライブスター証券 現金2,000円プレゼント 
条件:口座開設+取引1回 (更に2ヶ月売買手数料無料)

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |