楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

米国株の必須証券

【マネックス証券が選ばれる理由】

●手数料は業界最低水準。
●手数料無料の「ゼロETF」が凄い。
●取扱い銘柄数は他社の2倍以上。
●指値の有効期間はドーンと90日。
➨マネックス証券 米国株公式ページ

指値期間、時間外取引、米国株専用アプリなど、好条件が揃っています。
➨米国株 マネックス証券を徹底解説

MENU


IPOで強い証券は?


クレジットカードの秘密

クレジットカードに関しての基本・注意点をまとめました
kaoruのメイン&サブカードについても紹介しています。

クレジットカード

定番クレカ5選

学生カード鉄板の3選

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
J-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
FX本気

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

今月の注目は何?

優待

FPの資格&仕事

FPの資格や仕事、収入等の参考に!
FP入門

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

9月は株主優待が約400社もあったので、積極的にチャレンジした人は多くの優待をゲットできたと思います。

優待のクロス取引で必要な一般信用銘柄も直前まで結構ありましたので、ギリギリでも拾えたケースが多々ありました。

株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引

ただ、私自身は目標の半分くらいの獲得で終わってしまいました。最低でも15件以上という目標に対して、結果は6件です。

この理由は、少し前のブログで書きましたが、日本市場にガッツリ資金投入!このことで、優待への資金が足りなくなってしまったというお粗末な話です。

安すぎ?日本株を買う4つの理由


さて、9月が満足がいかない結果だったので、10月の優待でリベンジしたのですが・・

10月の銘柄数を確認すると9月とは状況が一転!優待実施をしている企業が30社以下と年間でも最低水準です。

クロス取引は少数銘柄を奪い合いで激戦かも?小まめにチェックして早めに行動していかないと獲得できない可能性もあります。

また、優待とは別の選択肢として、株取引で「9月~10月に仕込み買いをして、春に売却」という方法があるのは、ベテラン投資家ならば知っている人も多いと思います。

時々ですが、株価が大きく下がる事もあるので、優待と同時に仕込みチャンスも狙っていきたいと思います。


さて、優待に話を戻すと、10月に個人的に狙っているのは東和フードサービスです。社名を聞いてもピンとこないと思いますが、「椿屋珈琲」を運営いている会社と言えば知っている人もいるかもしれません。

私が「椿屋珈琲」に興味を持ったのでは、仕事の打ち合わせて有楽町店を利用したのがキッカケです。

“エポスカードの提示で割引になるから・・”という安易な選択だったのですが、店の雰囲気と料理の味、従業員の丁寧さにスッカリ魅了されてしまいました。

コーヒー1杯980円!『椿屋珈琲店 有楽町茶寮』で得する裏技とは?

ただし、何度も訪問するには、ちょっとお財布に厳しいお店なので、今回は自分のご褒美として優待獲得を目指します。ちなみに椿屋珈琲は、ある方面の方々からは「従業員の制服がかわいい」と絶大な人気とか?(笑)


その他で、私が注目する10月銘柄は以下のページに記載しています。
10月の株主優待~注目銘柄をピックアップ~

さて、優待のクロス取引については、一般信用売りの取扱い数が多い証券会社ほど有利になります。8月28日時点で優待取引で人気のネット4証券の順位は以下の通りです。

カブドットコム証券:2100本、②松井証券:860本、③SBI証券:620本、④楽天証券:340本。

1位のカブドットコム証券の強さは圧倒的ですね。

2位の松井証券で約2.5倍の差、3位のSBI証券では約3.5倍の差で、楽天証券を含む3社を合わせてもカブドットコム証券の85%程度にしかなりません。

やはり優待狙いでは、カブドットコム証券をメインにするのが王道だと思います。

尚、カブドットコム証券の優待ページでは、毎月の注目銘柄やクロス取引の方法も詳しく書いてありますので、興味がある人は参考にしてください。

優待クロス取引については、【カブドットコム証券 優待専用ページ】でも詳しく解説しています。各月の人気銘柄も紹介されているので、興味がある人は覗いてみてください。

kaoruでした。

カブドットコム証券
クロス取引で重要な一般信用の取扱い銘柄数が業界で最大級である事から。優待ファンの間では必須証券と呼ばれています。優待を中心に取引を行う投資家は、大注目の証券会社。

【参考】カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

【優待ファンから人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。

カブドットコム証券の公式ページを見てみる

私が投資している商品はコチラ2017年 運用商品&投資方針


記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |