kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruです。

私は円高になると、どんどん外貨MMF(外貨投資)に注ぎこむタイプです!

『世界景気不透明で円高が続く可能性があるのに、大丈夫ですか?』と心配される事もありますが、全く心配していません(笑)

むしろ、そう遠くない未来に、急激に円安になるのでは?と心配しています。
今は、世界中の視線がヨーロッパに集中しており日本の実態が見えてない状態です。

日本は、世界と比べて圧倒的に不利な要素があります。
言う必要もなく『人口減少と超高齢社会』です。人口減少は税収減につながり、超高齢社会は社会保障費増につながります。(慢性的に借金が増え続ける)

景気が良くなれば・・と考える方もいるかもしれませんが、現実的にはバブル時代『最強日本』の時の税収をもってしても、現在の社会保障費等を捻出するには遠く及ばす、借金(国債発行)をしなくては予算が組めない状態なのです。

つまり、景気回復だけではどうにもならないのです。増税を継続的に行っていかない限り国が滅ぶ可能性があると言うことになります。

歴代政府を見ていると、残念ながら議題ばかりで前進は無しの足踏み状態です。
今は『円高』で騒いでいますが、数年後には『円安対策』が新聞の一面を飾るような事が無いようにして欲しいと思います。

私の中では将来の円安はガチガチです(笑) 円高というならば喜んで外貨投資をさせていただきます

kaoruでした。

追記
外貨に興味のある方、外貨初挑戦の方は、kaoruも購入している外貨MMFがお薦めです。
外貨MMFに関してはカブドットコム証券が手数料・利回りが最も有利です。
興味のある方は、資料を請求してみてください。(参考までに手数料比較を記載)

<資料請求・口座開設無料>



大手ネット証券 外貨MMF手数料(スプレッド)比較
-米ドルユーロカナダ
ドル
豪ドルNZドル
カブドットコム証券±20銭±40銭±60銭±60銭±60銭
SBI証券±25銭±50銭±80銭±1円±1円
楽天証券±25銭±50銭±80銭±70銭±70銭
マネックス証券±25銭±50銭-±70銭-
松井証券±20銭----
銀行(外貨預金)一般的に50銭~2円程度

ちなみに、カブドットコム証券の概算利回りを確認してみましょう。
カブドットコム証券
-米ドルユーロカナダ
ドル
豪ドルNZドル
外貨MMF 利回り0.146%0.573%0.574%4.154%1.877%
※確定利回りではありません。日々変動します。

利回りに関しても、他社よりも優位性が動きません。
このように、証券会社はそれぞれ得意分野を持っていますので、目的とする投資にあった会社を選択するようにしましょう。

テーマ : 為替ドル円相場 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |