kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員のkaoruです。

無料体験・粗品の配布で行ってみたら、その後に高い契約を迫られた、高価なものを勧められたなんて話を聞いたりします。こんな時に「タダより高いものは無い!」という言葉が頭を過ぎります。

【参考】タダより高い物はない・・本来の意味
タダで物をもらうと,その代わりにものを頼まれたり返礼に金がかかったりして,かえって高くつく。※大辞林より


しかし、業界によっては「無料サービス」で激烈な競争が繰り広げられ、質がどんどん向上しているものがあります。フリーペーパーなどはその最たる例かもしれません。

私が知るところでは「保険の無料相談」が、競争から大きな変貌を遂げました。
以前は、「無料相談=不要な保険を押し売り」のようなイメージで大嫌いだったのですが・・

今では「押し売り・無理な勧誘禁止」は各企業とも必須になりました。そして「必要な保証だけに絞る」という保険本来の提案へと進化を遂げています。

これは、ネットの「口コミ」という宣伝媒体を重要視するようになり「お客様の満足度=集客数」という考え方に変化した為のようです。

この「口コミ」が凄いのは、企業がマイナスと思っていた事が実はプラスだったと言うことに気づかせた事です。

例えば、ある会社では、こんな口コミから人気が広がったそうです。
・「お客様の保険はお宝保険。絶対に解約してはいけません!」と助言された。
・「変更すべき点は見当たりません。生活スタイルに変化があるまでは現状で良いと思います」と言われた。


見ての通りで、「保険の見直し・保険料削減」をしていません。しかし相談を検討している人にとっては信頼と安心に繋がったようです。

こういった事情から、現在は「押し売り=集客減」という考えが各社に根付いています。また、各社とも差別化をはかる為に、無料相談とは思えないほど質が高くなってきました。

個人的には、「保険マンモス」さんが相談員の知識の高さやライフスタイルに合った提案という点で一歩前を行っていると思いますが、競争が激烈な業界なので各社ともレベルがグングン上がっています。

保険無料相談においては、「タダより安いものは無い」と感じるレベルになってきています。

数年前迄の悪いイメージからは大きく変化しているので、毎月の固定費削減で保険見直しを検討している人は利用してみるのも良いと思います。

kaoruでした。

【私の勧める無料相談】
FPのレベルが高い点、説明が分かり易い点、押し売りが無い点で考えると保険マンモスさんがオススメ。この会社に関しては悪い話を聞いた事がありません。
保険マンモス
●相談員(FP)は、実務経験が豊富で有資格者がほとんどです。
●強引な勧誘なし、必要だと感じた場合だけ契約すれば良し!
●95%以上のお客様が「役に立った」と回答
保険無料相談マンモス



※この考えで頑張ります⇒資産運用2014年版 kaoruの投資方針

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |