kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

米国株に投資している人に、「注目の株は何?」と聞けば、「アリババ」は間違いなくTOP3に入ってくると思います。
アリババ(中国ネット企業の最大手)に関しては、人気も高く投資候補に考えている人も多いので、私の印象をお話します。

まず、11月4日にアリババが米国に新規上場してから初めての決算発表を行いました。予想を超える内容で、好決算です。

※参考⇒アリババの概要&決算・過去の実績

気になるのは今後の成長ということですが、個人的な見解としては、高成長が続くと思っています。つまり、売上げで現在の3倍くらいまでは数年で到達すると考えています。

アリババのような高成長企業を見ると、「今がピークでは?」と警戒する人もいるのですが、私の中では成長が止まる理由が見つかりません。

そもそも中国のネット普及率は日本と比べて低く、ネット通販業界は年間3割ペースで増加していくと言われています。

また、楽天やアマゾンを見てもわかるとおり、ネット普及率が高くても2桁成長を続ける企業が多く存在します。それを考えれば、アリババがそれ以上の結果になるのは容易に想像できるところです。

更にアリババは、中国のIT商取引全般に対して高いシェア(80%?)をとっていることも大きな魅力です。これにより、新規事業の参入した場合は、短期間で成果が期待ができるので、大きなアドバンテージだと考えています。

アリババは、どんどん仕掛けてくる企業ですから、今後の海外展開も含めて期待が大きいですね!
ちなみに新規事業としては、先日、旅行業に本格進出することを発表しました。

中国でのオンライン旅行予約事業は急拡大しており、3年で現在の2倍になると言われています。(アリババは旅行関連企業1万社以上と提携をしており、今後の新たな事業の柱に育てる方針)

余談ですがアリババの成長は長期で続くという予想から、米国ではファンドマネージャーや個人投資家が“アマゾンを売って、アリババを購入する”という動きが見られるそうです。

アリババに関しては、私自身も保有しており含み益が出ていますが、今のところ売却は全く考えていません。
株式ですので上下はあると思いますが、将来的に株価が2~3倍になったとしても、全く不思議ではない企業だと思っています(^_-)-☆

kaoruでした。

【追記】
アリババは中国の企業ですが、米国で上場しているので米国株取引になります。
米国株は将来性が高い銘柄が多いので私はもっとも注目しています。

米国株は、マネックス証券さんが圧倒的に好条件でおススメです。
例年、11月から1月は米国株が上昇する傾向があるので投資には良い時期だと思います。

マネックス証券 米国株
【マネックス証券が米国株でオススメの理由】
・特定口座で取引が可能 (他社は一般口座の為、確定申告が必要)
・手数料は業界最低水準でダントツの安さです。
・取引可能銘柄は、他社証券の2倍以上です。
・米国株無料オンラインセミナーやリサーチ・レポートなど情報が多い

※2015年のNISAは、全商品手数料無料を発表!NISA口座の最有力

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |