kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

日銀の追加金融緩和や解散風、米国の経済好調を受けて株高が続いています。もはや実力派の割安株などは存在しないような雰囲気です。

そんな中、最強のバリュー株と噂される銘柄があります。
それが米国株の「ギリアド・サイエンシズ」です。
ギリアド・サイ・・・舌を噛みそうな名前ですね(笑)

日本での知名度はイマイチですが、米国投資を行う人で、この企業を知らない人はいないかもしれません? バイオ医薬品の大手で、日本で馴染みが深いのはインフルエンザ治療薬の「タミフル」です。 

ただし、「ギリアド・サイエンシズ」にとってタミフルは影の存在、世界的にはHIV(エイズ)治療薬に関してシェアが圧倒的な事で有名です。そして昨年はC型肝炎薬「ソバルディ」が空前の大ヒットで業績を大きく伸ばしました。

※参考⇒ギリアド・サイエンシズの概要&業績予想

新薬をどんどん世に送り出しているので、当然ですが株価は跳ね上がっています。数年前と比べて5倍以上くらいかな?

5倍以上と聞くと「もう割高では?」と思う人もいるかもしれませんが、PERを見れば13倍程度と割安水準です。(米国株は16倍くらいが普通かな?)
※一般的には、PERは低いほど割安と言われています。

しかも、1~2年後の予想利益から計算すればPERは10~11倍だと言われています。企業力の高さを考えれば「最強のバリュー株」と噂されるのも納得です。

医薬品会社で気になるのは新薬のネタがどこまで続くか?ですが、ギリアドには不要な悩みかもしれません。先月にはC型肝炎薬として「ハーボ二」が承認され「画期的新薬」に指定。また血液がん治療薬「サイデリグ」も7月に承認されており今後の布石は既に打たれています。

更に、現在はB型肝炎治療薬の開発に力を注いでおり、患者の同意を得て治療薬の有効性と安全性を調べる段階まできています。ちなみにB型肝炎患者はC型の2倍と言われていますので、これが承認されれば株価はどこまで上がるか想像もつきません。(もはや激安かも?)

米国株では成長性としてはアリババに注目が集まっていますが、それに+割安度も加えたのがギリアドかもしれません。

※ギリアド新薬関連のブログ⇒ジョンソン・エンド・ジョンソンの憂鬱

「ギリアド・サイエンシズ」・・本当に読みづらい名前ですね!しかし、この企業名は覚えておいて損をする事はないと思います。私自身も投資候補としては最も注目している銘柄の一つです。

kaoruでした。

【追記】
私は株式・投信・外貨MMFなど円からドルにシフトしたことで急速に資産が増えました。
その中で、もっとも好成績なのが米国株になります。
大型株でも高成長&高配当⇒NYダウへの投資が魅力!

米国株に興味がある人には、マネックス証券さんがオススメです。
日本株に近い感覚で取引ができるのが魅力に感じています。

マネックス証券 米国株
【マネックス証券が米国株でオススメの理由】
・特定口座で取引が可能 (他社は一般口座の為、確定申告が必要)
・手数料は業界最低水準でダントツの安さです。
・取引可能銘柄は、他社証券の2倍以上です。
・米国株無料オンラインセミナーやリサーチ・レポートなど情報が多い

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |