kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

先日、金投資に関する記事を書いたのですが、とても多くの人が訪問してくれました。今は株式・為替が主役で、金のような鉱物は脇役ですので、かなり驚きです。

しかし、さすがに今回の記事は、訪問者が少いと思います。理由は簡単!題名を見ての通り、今回は超マニアックな「銀」に焦点を当ててますからね(笑)

ちなみに銀投資というのは日本では、超マニアックですが米国ではとても盛んだそうです(個人投資家レベルでは金投資よりもメジャーかもしれません?)

また、最初に断っておきますが、私は純金積立を行っているので、銀投資は考えていません。ただし、金・銀・プラチナで、もっとも注目は?と聞かれれば「銀」と答えると思います。

※参考 銀投資の特徴・投資方法⇒銀投資の魅力

「銀」に関しては売買の判断に対して、古くから利用されている方法があります。
それは、「金価格が銀価格に対して何倍か?(ドルで換算)」を確認する事。

金と銀については基本的に値動きが似ているので、金価格との比較で「買い時」「売り時」を導き出すのが一般的です。

現在の状況を確認してみると、金価格が低迷中にもかかわらず、銀は「金の70~80分の1」くらいの価格です。過去のデータだけで判断すれば銀は金に対して割安で“迷わず買い”のレベルになっています。

もっとも、鉱物に関しては株式のように割高・割安の判断基準ができないので、断定ができません。しかし現在の銀価格が、近年の中で低い水準であり、金との比較でも魅力的という状況は間違いありません。

私は鉱物に対しては長期的な価値(守りの資産)を求めているので金投資ですが、単純に値上がり期待だけを考えた場合には、銀の方が優位性があると思っています。

~お知らせ~
はじめての資産運用で、金投資について24日にブログを書きました。
興味がある人は覗いてみてください⇒中国の利下げで、金価格が上昇!


kaoruでした。

追記 
私は安心資産としてマネックス・ゴールドで純金積立を実施中!
(銀・プラチナの積立・スポット購入も可能)

金は不滅の絶対資産と考えており、資産の5%程度を目標にしています。
(市場不透明感が高まると注目されるので、投資分散にも役立っています)

マネックス・ゴールド(マネックス証券)
●1,000円という小額から購入可能です!
●手数料は5,000円程度の購入なら最安値水準です。
●金投資のレポートや無料オンラインセミナーなど、投資サポート情報が充実。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |