kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

「政府が2016年から、NISA(少額投資非課税制度)の投資枠を100万円から120万円へ拡充方針、投資枠80万円の子ども版NISAも新たに創設で最終調整」という内容の記事が日経新聞に出ていましたね!一歩ずつ前進という感じです。

さて、上記は2016年からなので少し先の話ですが、NISAについては2015年から変わる部分もあります。それは金融期間の変更が可能になる点です。

当初は、最初の金融機関で何年も継続しなくてはいけないと内容でしたが、来年(2015年)から1年単位で別の金融機関に変更が可能になりました。

気の早いお客様からは、「証券会社を変更したいけど・・どうしたらいいのか?」という質問を受ける事がありますが、変更手続きは、来年1月からですので慌てなくて大丈夫です。

ちなみに変更方法は、現在のNISA口座を開いている金融機関から「勘定廃止通知書」を送ってもらい、それを添えて新たな金融機関に申し込めば完了です!
詳しくはコチラ⇒金融機関の変更方法

NISA口座は、どこで作れば良いか?という質問も多いのですが、「自分が購入したい商品がある金融機関」がその答えになります。

NISAキャンペーンで手数料無料を打ち出すネット証券も多いのですが、もともと手数料が安いので、計算してみたら1000円程度の話だったりするパターンも?。
やはり商品や情報力といった内容重視で選ぶべきだと思います。

私は、投資信託で強みがあるSBI証券さんか米国株で圧倒的なマネックス証券さんのどちらかで考えています。両方とも総合証券ですから、好みの問題ですね!

投資信託が中心ならば、SBI証券さん。
投信の取扱いが約1800本という豊富な点と投信マイレージサービスがあるので、事実上のコスト削減になります。長期投資家には嬉しいサービス。
※参考⇒投資信託 オススメ証券会社

米国株を取引するなら、マネックス証券さん。
手数料・取扱数・機能で他社を圧倒しています。
※参考⇒米国投資 オススメ証券会社

ちなみに、2015年NISAのキャンペーン内容は、SBI証券さんがNISA口座内での国内株式(売・買)、海外ETF(買)手数料を実質0円。マネックス証券さんは株式や投資信託を含めたNISA口座で取扱う全商品の(買)手数料が実質0円。

マネックス証券さんの「全商品の買付手数料が無料」は、凄いインパクトΣ(゚д゚lll) 手数料無料は米国株も対象ということなので約5000円程度のコスト削減になるかな? 興味津々・・
しかしNISAは、手段であって目的ではありませんから、キャンペーンだけで選ぶような事は避けて欲しいと思います。

kaoruでした。


※これは業界の常識です⇒米国株は日本株より簡単って知ってますか?


テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |