FC2ブログ

楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

MENU


IPOで強い証券は?


リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

アメリカ株についての記事は、今年最後になります。
今年の米国投資は、「年末年始に向けて仕込む」だけで、誰でも利益が出せる状態でした。先日の史上最高値更新も、ほとんどの人が予想できたと思います。

とくに個人消費が盛り上がっているので、今後も強気継続です。(個人消費は米国GDPの7割を占めています) 原油安も車社会の米国ではプラス材料ですので、個人消費に対しては更なる追い風が吹いています。

10月・12月には世界同時株安がありましたが、米国経済指標をしっかり確認している人にとっては、「絶好の仕込みチャンス」になったと思います。私もこの2回(特に12月)は、追加購入したので今後を楽しみにしています。

現在の米国は、世界で一番強いとも言える市場ですので、滅多な事では負けないと思っています。当然、私の個別銘柄の成績は全勝と言いたいところですが・・・先日、今年初の損切り発生(・3・) アルェー

私の実力から言えば、損切り銘柄が出るのは当然ですが、最後の最後で鉄板銘柄と思っていた企業で誤算・・(ノ∀`)アチャー 
★これが原因⇒ギリアド・サイエンシズの誤算!強気戦略が裏目?

やはり鉄板銘柄なんて、自分で決めつけては行けませんね( ゚ー゚)( 。_。) 逆指値(損失確定)の設定する大切さを改めて実感しました。

ちなみに、私の戦術はとても単純で、個別銘柄を購入したら「利益30%に指値(利益確定)、損失8%に逆指値(損失確定)」を設定するだけです。※利益は銘柄によって設定が若干異なります。

この方法は、全ての銘柄で購入価格が同じと仮定した場合、理論上は1勝3敗でもプラス利益が残りますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

米国市場のように右肩上がりの市場では有効だと思います。私は数年前から逆指値を利用していますが、この方法をとってら、常にプラス利益が出ています。

※米国株の逆最値設定は、マネックス証券などの、ごく限られた証券会社しか対応していませんので、注意してください。

今年の米国投資についてはプラスリターンが約70%で、私の投資している商品の中では、圧倒的に好成績でした。想定外だったのは、上昇が早すぎて長期投資の予定が中・短期投資になってしまった事です。(売買の繰り返し・・)

来年の米国株についての投資戦略は、年が明けたら書く予定をしています。もっとも、現状を考えれば「強気継続」の一言で終わってしまいそうですヽ(・∀・)ノ

kaoruでした。

【追記】
来年も積立投資と米国投資は運用の柱にしていきます。
米国株に興味がある人には、マネックス証券さんがオススメ。
日本株に近い感覚で取引ができるのが魅力に感じています。

マネックス証券 米国株
【マネックス証券が米国株でオススメの理由】
・特定口座で取引が可能 
・手数料は業界最低水準でダントツの安さです。
・取引可能銘柄は、他社証券の2倍以上です。(米国株でも逆指値に対応)
・米国株無料オンラインセミナーやリサーチ・レポートなど情報が多い


【お詫び】年末・年始はコメント返信に時間をいただきます。ゴメンナサイ

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |