kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

原油価格の影響で、市場が目まぐるしく動いていますね!

このことについては、全く心配していません。一部のセクターは影響があるのは当然ですが、米国経済全体としてはプラス材料です。あまりにも急激に原油価格が動いているので市場が動揺しているだけだと思います。

普通に考えて、原油の下落が永久に続く事はありえません。1年以内に底値は確定すると思っているので、今年はエネルギー関連が絶好の仕込み時期になるのでは?と期待しています。

長期的に考えた場合は、石油関連であるエクソン・モービル(XOM)シェブロン、(個人的にはiシェアーズ MSCI ロシア・キャップトETF(ERUS))などは購入の年だと考えており注目しています。(長期で見れば鉄板かな?)

米国経済の全体で考えた場合は、原油価格が上昇に転じた時の方が注意すべきと考えています。車社会のアメリカでは、ガソリン価格の下落分が消費に向かっていると言われています。それは反対に言えば、ガソリン価格が急上昇すれば消費縮小に向かう可能性があるという事です。

ただし、あくまでも急上昇した時の話であって、緩やかな上昇であれば気にする必要はないと考えています。


原油価格ばかりが注目されていますが、やはり今年のポイントは利上げのタイミングです!私は6月~8月くらい予想していますが、その時には相場が乱れる可能性があります。

ただし、以前からブログに書いている通り、利上げは経済が良好な証拠ですので、その発表で一時的に株価が下落するような事があっても、すぐに上昇に転じると考えています。(利上げ発表後は強気相場)

また、米国株は11月後半~年末は上昇というのがお決まり路線?。ただし8月~11月?に調整するのもいつものパターンですので、年末の強い相場を考えると、このあたりも買い場だと考えています。

アメリカは今後も人口増加が続き、世代割合を見ても若いのが特徴です。継続的な経済成長が見込まれていますので、短期間の市場動向を考えすぎて購入できないのも勿体無いと思っています。 

昨年は米国株投資で投資金額が1.7倍になりました。今年も米国株に関しては強気継続です。やはり米国のように将来性が高い国への投資が、安心かつ簡単だと思っています!

今年は昨年よりもチャンスが多いと考えていますので、積極的に狙っていきます。私の中では、2015年末のニューヨークダウの終値は2万ドルを超えていると予想しています。これは原油安やギリシャの事も織り込んだ上での予想です。

kaoruでした。

【追記】
昨年は日本株から米国株にシフトして大成功の年になりました。
米国記事は要望が多いので、週に1度くらいは書いていこうと考えています。

米国株や海外ETFに興味がある人には、マネックス証券さんがオススメです。
日本株に近い感覚で取引ができるのが魅力です。

マネックス証券 米国株
【マネックス証券が米国株でオススメの理由】
・特定口座で取引が可能 
・手数料は業界最低水準でダントツの安さです。
・取引可能銘柄は、他社証券の2倍以上です。(米国株でも逆指値に対応)
・米国株無料オンラインセミナーやリサーチ・レポートなど情報が多い

 

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |