kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

今回は私が将来性を期待して仕込んでいる米国株の話をします。
それは、“モービルアイ” w(゚o゚)w オオー!

米国株を行っている人の間では有名ですが、日本では知名度はイマイチですね。(自動車や電気業界の人なら、知っているかも?)

この会社は、先進運転支援システム(ADAS)で注目される会社です・・
何の話かサッパリわかりませんね(笑)。

簡単に言えば「自動車の衝突事故を防止する部品」を提供している会社です。
車の最新技術で、人や車を自動的に認識したり、車線の位置を把握したりして事故を防ぐシステムがある事を聞いたことがありませんか?まさにそれ(^-^)

モービルアイは、カメラに画像認識チップを組み込んだ商品を開発し、この分野で圧倒的な優位性を持っています。【参考】⇒モービルアイ(MBLY)

現在は、世界中の有名自動車メーカーが次々とモービルアイを採用している状況。(日本車はホンダのシビックや日産のエクストレイルなど主力車種も搭載)

この注目されているモービルアイですが、株価を見てみると低迷(・3・) アルェー
(話題先行で、一時的に株価がバブル状態になった為?)

そして、現在の株価は上場初値付近で魅力的な水準?だと感たので、先月から仕込みを開始しました。

この銘柄の最大の魅力は将来性!世界的に高齢者が増加傾向で自動車の安全性は緊急課題。このシステムは必要不可欠になっていくと思っています。
(話題の自動運転についても、モービルアイは先端企業です)

実際にモービルアイを搭載している車は2014年3月までの累計で330万台でどんどん増えています。そして、これが標準仕様になっていけば、年間出荷台数だけで一桁増える可能性があります。

ちなみに、この会社のルーツは日本の大手自動車メーカーが約20年前にシステム開発を依頼した事がきっかけだそうですよ(´・∀・`)ヘー。

モービルアイは、継続的に買い増していく予定。
こういう銘柄に出会えると、米国株をはじめて良かったなぁ~と思います!

kaoruでした。

【追記】
米国株に興味がある人は、マネックス証券がオススメです。

他社と比べて手数料が凄~く安く、銘柄数が圧倒的に多い。
毎月の米国オンラインセミナーは、銘柄探しのヒントが満載なので注目!
(私自身の感想としては、機能的にも他社証券と大きな差を感じます)

マネックス証券 米国株
【マネックス証券が米国株でオススメの理由】
・特定口座で取引が可能 
・手数料は業界最低水準でダントツの安さです。
・取引可能銘柄は、他社証券の2倍以上です。(米国株でも逆指値に対応)
・米国株無料オンラインセミナーやリサーチ・レポートなど情報が多い

【ブログ更新!3月7日】
はじめての資産運用⇒雇用統計が強すぎてNYダウが下落!チャンスでは?

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |