kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

将来性から介護・福祉関連株を投資対象と考えている人も多いと思います。

私自身は介護関連株のポイントは「一般の人にも喜ばれる!」がキーワードだと思っています。

多くの人は、介護・福祉用品と言えば、「特殊介護用ベッド」や「車いす」を想像するのではないでしょうか?
こういった分野も面白いのですが、思った以上に対象者が限定されるので、市場規模が小さく拡大にも限界があるというのが現実なような気がします。

私自身は、多くの高齢者は、元気で一般の人と同じ生活をしているので、常にその視点で銘柄を探すように心がけています。

例えば、福祉用品で一般の人にも広がった商品の例を挙げると、トイレの「ウオシュレット」などがそれにあたります。もとの発想は排泄サポートという観点ですが、今となっては誰もそんな事は考えませんね?

それ以外でも、人員エレベターも同じような考えから一般に広く普及しました。足の不自由な人だけでなく一般の人にも広く利用されています。

ちなみに、日本で一番売れている福祉用品は何だと思いますか?
答えはメガネです。メガネは視力の弱さをサポートする立派な介護・福祉用品。
こうやって見ていくと、介護・福祉用品は一般的なイメージよりも巨大市場なのかもしれません。

究極的に言えば、ネット通販だって買い物の負担を軽減してくれる点では、高齢者のサポートに成りえますからね。

「介護・福祉」と聞いた瞬間から特別な物と捉えがちですが、一般の人からも喜ばれるものを扱っている企業の方が市場を大きくなり株価も長きにわたって楽しめると思います。

ちなみに、私が強気に購入している株式銘柄として「モービルアイ」を紹介しましたが、これも似たような考えで購入しました。

【参考】私の強気銘柄 モービルアイ!(3月8日)

モービルアイは、車の衝突事故防止を支援する商品を提供しているメーカーです。高齢ドライバーの事故も増えているので、大きな潜在ニーズがあると考えています。(モービルアイは自動運転の注目銘柄です)

また、一般の人にもメリットが大きいですから、10年もすれば、ほとんどの新車に常設されるのでは?と想像しています。

介護・福祉関連への投資が注目されていますが、もう少し柔軟に考えた方が良いかもしれませんね。

つまり、本当に良い介護・福祉用品であれば、一般の人にも広がっていくと言う事です。そんな視点で探し当てた介護・福祉銘柄であれば、「迷うことなく買い」だと思います。

kaoruでした。

【追記】
モービルアイは、米国市場に上場しています。
米国株に興味がある人は、マネックス証券がオススメです。

他社と比べて手数料が凄~く安く、銘柄数が圧倒的に多い。
毎月の米国オンラインセミナーは、銘柄探しのヒントが満載なので注目!
(私自身の感想としては、機能的にも他社証券と大きな差を感じます)

マネックス証券 米国株
【マネックス証券が米国株でオススメの理由】
・特定口座で取引が可能 
・手数料は業界最低水準でダントツの安さです。
・取引可能銘柄は、他社証券の2倍以上です。(米国株でも逆指値に対応)
・米国株無料オンラインセミナーやリサーチ・レポートなど情報が多い

【この方針で頑張ります!⇒2015年 運用・投資方針】※3月1日に微修正

テーマ : 株式投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |