kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

AppleといえばiPhoneやiPad、Macの製品で知られる巨大企業です。
(先週からNYダウ30銘柄にも採用されました)

そして、新商品である腕時計型の端末「アップルウォッチ」が4月発売されるということで注目が集まっています。そして、このアップルウォッチについては意外にも「金市場」でも話題の中心にいます。

・・と言うのも発売されるアップルウォッチは一般モデル以外にも、18金を使用した上位モデルがあり、年間出荷台数が数百万にのぼる可能性があると言われています。

アップルウオッチ

1台あたりに約50グラムの金が使用されているので仮に500万台が出荷されると・・金の使用量は何と250トンヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

世界の金生産量が年間で約2700トンですので、約10%にあたります。
1企業の1製品で10%って?・・・Appleの桁外れのパワーを実感しますね。

これが成功すれば金の工業製品率が拡大することになりますので、短・中・長期にわたって金投資のプラス材料になります。

また、金投資に関しては下値のラインが固まってきた雰囲気があります。
ドル高と米国利上げ観測という一時的なマイナス要因があるので、もっと下がると思ったのですが、アジアの買いが旺盛で下がるとすぐに買いが入る状況です。

私は2年程度は安値仕込み時期と想定して純金積立を行ってるのですが、アジアの強い実需とアップルウオッチの出現で、思ったよりも早く金価格が反転することも考えられます(ノ∀`)アチャー 

もっとも、金投資にとってプラスの話ですので、大歓迎です。

金は現物資産なので、リーマン・ショックやギリシャ危機、戦争などの不安時に買われる傾向(有事の金)だったのですが、アップルウオッチの出現は金の値動きに新しい可能性を加えることも考えられます。

だからといって私は、今まで通りでコツコツと積立ていく事しか考えていません。予定位通り全資産の5%を目指して純金積立を継続するだけです。やはり純金積立のように心配が少ない投資は(お守りみたい)、精神的にも良いですね!

kaoruでした。

【追記】 
私は安心資産としてマネックス・ゴールドで純金積立を実施中!
金は不滅の絶対資産と考えており、資産の5%程度を目標にしています。
(市場不透明感が高まると注目されるので、分散投資にも役立っています)

マネックス・ゴールド(マネックス証券)
●1,000円という小額から購入可能です!
●積立した金が一定量を超えれば、現物ゴールドに変更が可能。
●シルバー(銀)やプラチナ(白金)も取り扱っています。
●金投資のレポートや無料オンラインセミナーなど、投資サポート情報が充実。


【これは業界の常識です⇒米国株は日本株より簡単って知ってますか?

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |