kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

私は資産運用の一環で純金積立(マネックス・ゴールド)を行っています。金の値動きはちょっと読みずらいのですが、今年は安値の仕込み時期になると思っています。

・・というのも、現在の金価格は1トロイオンス=1200ドル近辺をウロウロしているのですが、これは現在の金生産コストとほぼ一致しているので、長期的に見ると非常に値ごろ感があると考えているからです。(採算割れを永久に続けるのは不可能では?)

ちなみに、専門家の多くは上記の事情を勘案して今年の底値を1150ドル近辺に設定している人が多いのが現状です。

余談ですが、金投資に関して「日本で見ると金価格って5000円くらいなのですが・・」という質問があるので、ちょっと説明しておきます。

この価格の違いは、まずドルと円という通貨の違いです。これはわかりますね!そしてもう一つは取引単位の違いです。上記で1トロオンスと書きましたが日本ではグラム取引です。(1トロオンス=31.105グラム)

これをもとに専門家が予想する底値の1150ドルは、諸費用等を勘案すると日本円では4800円くらいです(ドル円120円で計算)。そして、生産コストラインだと5000円くらいですので、現在は魅力的な水準ということになりますね。

もっとも、最近の主役は株式ですから、金投資は影が薄い存在ですので低迷はしばらく続くと思います。GPIF(年金の管理・運用をする独立行政法人)ですら、株式重視の方向にシフトしているくらいですからね!

しかし、株式投資の好調がずっと続くという保障は何もありません。GPIFは約130兆が市場で運用されていますが、もしリーマンショックが再来したときは現在の株式重視の比率では約30兆の赤字に転落するという試算があります。

・・・何だか話がズレてきましたね(苦笑)。
来るか来ないか分からない?リーマンショックを考えても意味はありませんが、守りの投資を同時で行っていくのはマイナスではありません。 私は万が一の備えには“金”が良いかなぁと思っています。

現在の金価格が割高ならば手出しは無用ですが、私が考える限りでは今の水準は仕込むのに魅力的に感じています。 

今回も書いているうちに話がどんどんズレてしまいました・・(;・∀・) まぁ、「コツコツと純金積立を継続していきます。」という話ですd(^^*)

kaoruでした。

【追記】 
私は安心資産としてマネックス・ゴールドで純金積立を実施中!
金は不滅の絶対資産と考えており、資産の5%程度を目標にしています。
(市場不透明感が高まると注目されるので、分散投資にも役立っています)

マネックス・ゴールド(マネックス証券)
●1,000円という小額から購入可能です!
●積立した金が一定量を超えれば、現物ゴールドに変更が可能。
●シルバー(銀)やプラチナ(白金)も取り扱っています。
●金投資のレポートや無料オンラインセミナーなど、投資サポート情報が充実。


【これは業界の常識です⇒米国株は日本株より簡単って知ってますか?

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |