kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

今時、「配当利回り6%」なんて聞いたら完全に詐欺の匂いですよね(笑)
高利回りで有名な不動産のJ-REITですら3%程度ですから・・しかし、これは日本市場を基準にしているからです。

米国市場であれば、「配当利回り6%」という商品は実在します。
「どうせ、ハイイールド債(格付けB以下の投資不適格の債券)でしょう?」こんな声が聞こえてきそうですね(笑)

いえいえ、ちゃんとした優良な商品で配当利回りが高い商品です。
その商品は「iシェアーズ 米国優先株式ETF」です。

この商品は米国投資では興味を持っている人が多いですね!非常に問い合わせが多くあります。だいたいが「凄い配当利回りですが、大丈夫ですか?」といった感じのものです。

結論としては、全然、詐欺的要素なんてありません。単純に魅力的なETFです。

このETFは優先株を投資対象としているのですが、優先株は日本ではあまり耳にしませんね。(発行しているのは伊藤園さんくらい?)

優先株は怪しげな株ではありません。簡単に言えば「議決権が無いだけで、配当は普通株よりも高い」というものです。

企業としては「資金は調達したい・・、でも経営に口出しされるのはイヤ!」という時に発行します。そして「議決権が無い代わりに、普通株よりも配当を優先(多く)するからね」という感じです。

米国では日本よりもそういった優先株を出す企業が多いので、こんなお得なETFが生まれるわけです。

何だか「買わなきゃ損!」という感じですね。しかし、ちょっとだけ注意点があります。それは投資セクターが金融関係が中心という事です。業種の分散効果はイマイチなので金融関係が不調なときは注意ですね。

投資方法としては、このETFだけに大金投入というよりも、メイン投資にスパイス的に付け加えるような購入の方が良いような気がします。

個人的には、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)をメインにして、+α購入という感じです。(本当に海外ETFは凄い商品が多いですね!)

kaoruでした。

【追記】
米国株や海外ETFに興味がある人は、マネックス証券さんがオススメ!
手数料が他社と比べて圧倒的に安く、銘柄数もネット証券で随一。
上限手数料でも、楽天証券とSBI証券の最低手数料以下という安さです。

マネックス証券 米国株
【マネックス証券が米国株でオススメの理由】
・特定口座で取引が可能 
・手数料は業界最低水準でダントツの安さです。
・取引可能な銘柄数は、他社証券の約3倍です。
・米国株のオンラインセミナーやレポートなど情報が豊富。

【kaoruの資産運用方法はコチラです⇒2015年 運用・投資方針

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |