kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

前回のブログで、“ギリシャの話はもう終わり”と書きましたが、次は中国の相場状況に日経平均が振り回されています。(株価と経済の連動は感じないので大騒しすぎでは?)

先日のギリシャ選挙でも同様でしたが、日本株は海外で何かあると極端に株価が動く傾向があるので注意してくださいね。(私が日本株から手を引いた理由の一つでもあります。)

【参考記事】日本株式はハイリスクで危険?

ギリシャや中国に限らず、今後も投資家心理が不安に振れる事がタビタビあると思います。私がこういった時に購入する商品があるので、紹介しておきます。
(こんな商品もあるんだぁ~?くらいの気持ちで読んでください)

それは、『国際のETF VIX短期先物指数(1552)』です。これは投資家の市場に対する警戒感や不安が増すと上昇するという不思議な銘柄(一般的には株式と反対の値動き?になります)

直近に買ったのは6月後半。日米ともに経済は順調でしたが、ギリシャ情勢の不透明感に足をすくわれるような状態で株価もパッとしませんでした。

時間が立てば解決することは分かっていても、一時的に含み損が出たりするのは気持ちが良い物では無いと感じる人が多いと思います。

今回のように過剰な不安に市場が包まれている時は面白い商品だと思います。ただし、危機が去った後は、凄い勢いで下落しますので安易に長く保有しない方が良いかな?(私は10日間くらいで売却しちゃいます)

このETFはカブドットコム証券で手数料無料【フリーETF】で購入できますので、おぼえておいて損は無いと思います。

過去を振るかえると1年に1度くらいの割合で、このETFでお小遣い稼ぎをさせてもらっています。(資産運用とは別ですので、利用しなくてもOK)

今回は2週間程度で数十万の利益が出たので大満足!、ただしカブドットコム証券の口座残高の大半を購入に当てたので、恒例の“優待のクロス取引”には参加できませんでした。優待取りは7月にまたチャレンジします。

kaoruでした。

【追記】
VIX短期先物指数(1552)は、カブドッドコム証券のフリーETFならば手数料無料で取引できます。(業界で唯一の手数料無料ETF)

カブドットコム証券は私のお気に入り証券。
その理由の一つに“フリーETF”の存在があります。
また、外貨MMFや株主優待にも力を入れており注目度が高い会社です。

【業界唯一!手数料無料のフリーETF】はカブドットコム証券だけ!


【kaoruの資産運用方法はコチラです⇒2015年 運用・投資方針

テーマ : お小遣い稼ぎ - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |