kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

中国株下落に世界中の株価が影響を受けています・・と言いたいところですが、日本株だけが踊っている気がします。バブル崩壊を経験している国なので、ちょっと過剰反応してしまうのかもしれませんね?

マスコミも「中国バブル崩壊」なんて言い方をして、面白おかしく報道しています。私自身は、ギリシャと同じで現実を見れば慌てる必要なしという考えです。

そもそも、マスコミが騒いでいるころ、各国の中国担当のエコノミストからは「中国株式市場と経済は切り離して考えるべき」、「中国の消費活動と株価の連動性は無い」など、問題なしとする発言が目立ちました。

中国経済の成長鈍化が見られるのは間違いないのですが、株価の急落とは全く別物です。そもそも昨年大騒ぎになった不動産市況は今年になって盛り返してきています。(昨年の不動産下落の方が経済影響は大きいと思います)

また、先日発表されたIMFの世界経済見通しでも、中国については今年も来年も据え置きで下方修正などは行っていません。株式に関しては別物と楽観視している事がわかります。

もう少し突っ込んだ話をすれば、中国は以前も株価急落しましたが(2007年だったかな?)、その時のPERは約70倍もあました。今回は約20倍ですので底も知れていると思います。

こういった事実をもう少し報道してくれると良いのですが・・、悪いニュースの方が新聞は売れ、TVも視聴率がとれるというのが現実ですのでしょうが無いですね。

今後も中国株は揺れる可能性もありますが、上記のことも頭の隅に置きながら報道を見ていくと良いと思います。

ちなみに投資として考えるならば、日本企業の中国関連株は過度な不安から株価の下げが目立つので面白い気がします。(私はいつものパターンでひふみ投信さんに丸投げですけどね・・笑)

株価は短期的に見ると、実体経済への影響が小さい事でも大きく動いてしまいます。こういった相場環境で利益を出すのはとても難しいですね(私には無理)

私は、中長期投資なので世界経済が成長している事実だけ見ていけば良く、今回のギリシャや中国のような小さなニュースは気にしていません。今まで通りコツコツ積立をしていけば、自然と良い結果に繋がると思っています。

kaoruでした。

【追記】
私の資産運用は、長期投資のセゾン投信です。
個人的には最も信頼している商品で、積立購入しています。

この商品はリスクを軽減しており資産運用に向いていると思います。
お任せでOKなので貯金感覚で毎月積立を行っています。
(積立の場合は、開始のタイミングは考えなくて大丈夫!)

投資信託|セゾン投信
こちらの運用方法・投資方針は資料を読むだけでも、とても勉強になります。
<資料請求無料>

【これは業界の常識!?⇒米国株は日本株より簡単って知ってますか?


テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |