楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

米国株の必須証券

【マネックス証券が選ばれる理由】

●手数料は業界最低水準。
●手数料無料の「ゼロETF」が凄い。
●取扱い銘柄数は他社の2倍以上。
●指値の有効期間はドーンと90日。
➨マネックス証券 米国株公式ページ

指値期間、時間外取引、米国株専用アプリなど、好条件が揃っています。
➨米国株 マネックス証券を徹底解説

MENU


IPOで強い証券は?


クレジットカードの秘密

クレジットカードに関しての基本・注意点をまとめました
kaoruのメイン&サブカードについても紹介しています。

クレジットカード

定番クレカ5選

学生カード鉄板の3選

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
J-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
FX本気

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

今月の注目は何?

優待

FPの資格&仕事

FPの資格や仕事、収入等の参考に!
FP入門

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

先月から今月にかけて、株価が軟調だった事もあり仕込み買いを行っています。

投資金額は集計していませんが・・・1000万くらいかなぁ~?
考えると変な汗が出てきそうなので、考えるのは止めます(笑)

先月からの株安で最大の投資をした銘柄は、ゼネラル・モーターズ(GM)
1ヶ月くらい前に「GMを狙っている」とブログにも書いたので、予想していた人もいるかもしれませんね?

GMは、先月末の株安で一時的にPERは約5倍、配当利回りは5%オーバーという状態になったので、集中的に買いました。

私はこういった時は、通常の10倍くらいの金額を投じるので“大胆ですよね~”と言われる事もあるのですが・・、これは勘違いで凄~く、ビビリなんです(笑)

暴落時はどこまで下るか分かりません。割安と頭で分かっていても、注文時には手が震えてしまいます。

そんな時に私が、好んで購入するのが高配当株です。

株価が下ると配当率が上昇して魅力的という点もりますが、下がり続けた場合でも配当を貰いながら保有するという選択肢があるので気楽です。

今月に関しては、相場のジタバタは続きそうなので、引き続き仕込み姿勢でいこうと思っています。

直近で購入を検討しているのが、ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)です。

私のレギュラー銘柄ですが、4日の終値でPERは約12%で配当利回りは5%近いので、強気に購入していこうと思っています。

【関連】AT&Tは損する方が難しい

市場の混乱は続いていますが、3年・5年後を見据えて銘柄選択をしていけば、難しい相場では無いというのが私のスタンス。

今の米国株は配当利回りが3~5%の銘柄がゴロゴロしているので私にとっては宝の山!マニアック銘柄なんて探さなくても、メジャー銘柄だけで、大きな利益が狙えると思ってますヾ(〃^∇^)ノ

【米国取引】 ネット証券の条件比較ページを追加しました。
米国株取引 ネット証券を徹底比較(マネックス証券・SBI証券・楽天証券)

kaoruでした。

【追記】
米国株や海外ETFに興味がある人は、マネックス証券さんがオススメ!
手数料が他社と比べて圧倒的に安く、銘柄数もネット証券で随一。

マネックス証券 米国株
【マネックス証券が米国株でオススメの理由】
・米国株のオンラインセミナーやレポートなど情報が豊富。
・手数料は業界最低水準でダントツの安さです。
・取引可能な銘柄数は、他社証券の約3倍です。
・手数料全額キャッシュバックキャンペーン実施中(新規の口座開設)

【ブログ更新⇒8月の米雇用統計が発表!9月利上げの可能性を残す結果

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |