FC2ブログ

楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

MENU


IPOで強い証券は?


リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

前回の記事でも書きましたが、投資家心理に変化を感じます。このまま年末に向けてグイグイ上昇して欲しいですね。

株価はとても安い水準だと思うので、長期保有したい優待銘柄を仕込むには良いタイミング!?だと思っています。

私自身は8月~9月に、『くらコーポレーション』と『サンマルクホールディングス』を購入しています。株価も上昇しており長期保有していく予定です。

直近の10月、11月の銘柄は既に上昇してきているので、来年2月くらいの銘柄を早めに仕込む方が面白いと考えています。

【以前の記事】2月の株主優待は24日(火)が期限!狙いは買物優待

ちなみに今月は、『プレナス』を購入しました。
プレナス?という人もいるかもしれませんが、持ち帰り弁当「ほっともっと」と言えば分かると思います。定食「やよい軒」も有名ですね!

こちらは、100株で2500円の優待券が貰えるのですが、魅力はそれだけではありません。食事系の銘柄の中では貴重な高配当銘柄!10月5日の終値で計算すると配当利回りは3.38%です。

こういった銘柄は、値上がれば売却、低迷していれば優待と配当を楽しめば良いので気楽に保有できます。

さて、先の話も良いけど、10月に『優待のクロス取引』を狙っている人もいると思うので、注目銘柄をまとめてあります。

【参考】10月の株主優待は10月27日(火)が期限、注目銘柄は?

9月と比べると、銘柄数が少なく注目度も低い月です。優待への関心度が低いので、優待クロス取引には追い風かもしれません。

【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

今月は直近は『優待のクロス取引』、長期戦略の『仕込み買い』というW(ダブル)戦略で取り組むつもりです。

kaoruでした。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【これは業界の常識です⇒米国株は日本株より簡単って知ってますか?

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |