kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

先週はパリで同時多発テロという痛ましい事件が起きてしまいました。犠牲者の方々には心からお悔やみ申し上げます。

さて、今回の事件に関する相場の影響を気にしている人も多いと思いますが、過去の例を見れば相場の影響は一時的・短期間ですので、中長期投資や投資信託の積立では慌てるような材料ではないと考えています。

ただし、個別株で短中期売買だと大きく値を下げる可能性があるので注意が必要。週明けはインバウンド関連株など一部で影響が出ましたね。来週になってもグズグズしている場合は、利益確定や損切りも選択枝かもしれません。

損切りに関してはマイナスイメージが強いのですが、株式売買は“損切り”さえシッカリ行えばトータルでマイナスになるという可能性は限りなく低いと思っています。

参考までに、私が投資で失敗した時のパターンを2つ書いておきます。

1、儲けたい意識が強すぎて、自分の投資方針と違う事を行った時
2、持ち株が下落した時に「そのうち上がるかも・・」と願望だけで保有した時


1は、少し前に書いた“プラチナ投資の失敗”がそれにあたります。
2は、投資をはじめた頃の大失敗で、根拠が無い願望で保有を継続して最終的に500万という大損をしました。

1の失敗については、私の性格だと今後もやらかしてしまうかも?(笑) でも、それも損切り設定さえしておけば、笑って話せるレベルにしかなりません。2については損切り設定していれば、有り得ない話です。

つまり、損切り設定しておくだけで、私自身が年間トータルで負ける理由は、ほとんど無くなってしまいます。

相場が上向いてくると含み損を抱えている銘柄に対して「少しでも戻ってから・・」と考える人もいるのですが、私はむしろ『損切りチャンス!即実行した方が良い』と思っています。

・・・保有株(仮にA株)で大きな含み損が発生している時は、何かしらの理由があると思うので、上昇相場でも戻りが鈍いパターンが大半です。

それであればスパッと損切りして、株価上昇が期待できる銘柄(B株)を買いなおした方が、遥かに良い結果が出ると思います。

「理論上はわかるのですが・・」、なんてセリフを言いたくなりますよね(笑) 凄~く気持ちは分かります。でも、「理論に納得できているならば、実行あるのみ!」

投資で継続的に利益を出し続けている人は、自分で作ったルールを確実に実行してい人が多いということは頭に入れておいて欲しいと思います。(優秀とか経験ではありません)

投資信託の積立や配当目的の長期保有株ならば話は別ですが、単純に値上がりを求めて購入する株式については、どんなに魅力的な要素があっても「-8%に逆指値」というのが私のルールとなっています。

私の口癖でもあり、自分にも頻繁に言い聞かせている言葉は、「投資はやるべき事を実行していれば、負けるほうが難しい」です。

kaoruでした。

【追記】
株式売買の手数料はライブスター証券が圧倒的な安さとなっています。
指値・逆指値などの予約注文も充実しており、株式投資では魅力的。
コストを少しでも削減したい人には向いている会社です。

【参考】2015年 証券会社手数料比較 ライブスター証券が驚愕!

ライブスター証券
●手数料・取引コストは他社と比べて半分程度
●充実のスクリーニング機能
●指値・逆指値などの予約注文が豊富にラインナップ
●口座開設で2ヶ月手数料無料キャンペーン実施中
ライブスター証券

【私の利益が大幅増の理由は米国株⇒はじめての米国株(基本・銘柄紹介)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |