楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

MENU


IPOで強い証券は?


リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

月末になったので、来月(12月)の株主優待銘柄の紹介です。
優待権利の最終日は12月25日となっています。(一部銘柄は除く)

12月の後半から年始にかけては、米国がクリスマス・ラリーなんて言われて株価が上昇するケースが頻繁にあります。

日本株は米国株に引っ張られる傾向があるので、優待権利日の近くに購入すると高値掴みになるケースもあるので注意してくださいね。

新春に向けて相場が好調なパターンが多いことから、早めに仕掛けて値上がり益を狙う人も多いそうです。


12月を決算とする企業も増えてきたので、優待ファンにとっては注目の月となっています。その中でも人気なのがマクドナルドです。こちらは優待の定番ですね!

またビール会社(アサヒ・キリン・サッポロ)の決算も集中ですので、ビール好きな人は注目です。(私はアルコールが全然ダメなので、盛り上がってません↓)

その中でもアサヒグループホールディングスは、株主限定のプレミアムビールが貰えるので、それを楽しみに保有している人も多いそうです。“株主限定”って響きは魅力ですよね。

個人的に面白そうな銘柄に関しては、以下のページにまとめています。
●株主優待⇒12月の株主優待~注目銘柄をピックアップ~

ちなみに、優待銘柄の検索はSBI証券が、とても使いやすいので口座開設済みの人は利用した方が良いと思います。
株主優待ファンにとっては常識?SBI証券の検索機能は抜群!

12月は年間でも優待が多い月なので、“優待のクロス取引”を行う人にとっては“稼ぎ月”になるそうです。直近だと一般信用売り残が、無くなってしまう可能性があるので、早めに仕掛けた方が良いかもしれません?

●優待クロス取引の手順⇒株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

kaoruでした。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
手数料は、50万以下の取引では4大ネット証券で最安値水準です。
【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【これは業界の常識です⇒米国株は日本株より簡単って知ってますか?

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |