kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

私は社会福祉士という立場もあるので、年配の方々とお話をする機会も多々あります。その中から感じた事を、“キレイごと”無しでズバリ書きます。

「世の中、お金があれば幸せか?」と聞かれれば、私の答えはNOです。
ただし・・・

「お金があれば、幸せへの選択肢が拡がる?」であれば、迷わずYESです。
これは、100万とか10000万の違いではなく、もっと小さな金額でも差が出るものですよ。

例えば月に生活費として1万円くらい余裕があるだけでも、月に2~3回くらい外食ができるようになります。私がお話をした人の中には「年金頼みの老夫婦暮らしで、値段ばかり気になってしまい、せっかくの月に1回の外食さえ心から楽しめない」という方々も少なからずいらっしゃいますからね。

月に3万円くらい余裕があったら、近場の“ぷち旅行”であれば、それこそ毎月だって行けるかもしれません(土日を外せば、すご~く安い旅行もできますから)。趣味を楽しむにしても、お金が無いよりもある方が選択肢が拡がりますね。

あと、実はとても大切なことですが、年配で笑顔が絶えない人には、ちょっとした共通点があります。
それは「世の中に自分が役立っている」という意識を持っているか?という点。

やはり、人はいつまでも「必要とされたい」という欲求が強いようです。「自分は必要とされているんだ」と実感できている人ほど、幸せ度が高いように思います。

人は、自分ためだけに生きているのではなく、誰かのためになっている、必要とされている、つまり“自己肯定感”を持って生きられるかどうかが、その人の“幸せ感度”を決定付けるキーポイントです。

年配の方でも、やりがいを感じて仕事をしていてる人ほど、元気で前向きに人生を楽しめる人が多いと感じます。

ただし、これも生活のためと嫌々働いているのであれば、幸せ度は低いものとなってしまいます。生活基盤が安定している事に加えて、「ちょっとしたお小遣い」くらいの感覚で仕事をする方がよいでしょうね。

世の中から必要とされている充実感や目標を持った生活が、幸せ度に結びつくパターンが多いのですが、お金が無くても構いません。ただし、経験的に、お金を持っている人の方が、その選択肢が広く、幸せを実感できる・・・これは偽りない真実ではないでしょうか。

お金について苦労する人の思考のひとつに「どうにかなるさ・・」というものがあるのですが・・、周囲を見る限り“どうにかなった”という人は、限りなく少ない気がします。

私は、将来の資産についての決定権は、自分自身が持っていると考えるようにしています。

kaoruでした。

【追記】
私の資産運用(老後資金の形成)は、長期投資のセゾン投信です。
個人的には最も信頼している商品で、積立購入しています。
(私は年リターン5%程度で試算⇒セゾン投信のポイント

この商品はリスクを軽減しており資産運用に向いていると思います。
お任せでOKなので貯金感覚で毎月積立を行っています。

投資信託|セゾン投信
こちらの運用方法・投資方針は資料を読むだけでも、とても勉強になります。
<資料請求無料>

【参考:はじめての資産運用】老後資金はいくら必要?

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |