kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

昨年、今年と一時的な世界同時株安が発生しています。
これにより、大きな含み損を抱えたり、下げ止まりが見えない市場に不安を抱いている人も多いと思います。

しかし、私の周囲は強気姿勢のベテランさんが多いですね!そして、その多くがリーマンショックで痛い経験をしている人達です。

ある投資家さんは、「リーマンの時は、企業決算も最悪が連発だったからね!最近の下げなんて、気楽な話だよ」と言った意見。

確かに、リーマンの時は金融危機ですので、現在とは不安の迫力が違います?企業倒産のニュースが連日流れるのですから、恐怖に近かったかも・・

こういった厳しい局面を乗り越えてきたベテランさんは、「失敗した理由を検証」している人が多いので、昨今の世界同時株安でも冷静に判断できるのかもしれません?

更に、こんな話も!「リーマンショックの時は株価が半分になっちゃって世界が終わると思ったけど(笑)、5~6年で株価が戻ってるんだよね!結局は永久に下るなんて事は無いだろうなぁ」

かなり納得の話です。このベテランさんは個別銘柄を中心に投資している方ですが、心構えとしては投資信託などにも通じるところがあります。

ちなみに私も初心者の頃は株価が下がると不安になっていたのですが、そういった時は不安の内容を紙に書き出すようにしていました。

そして、“不安に対して現在の投資が間違っているか?正しいか?”を考えて結論を出します。こういった検証を繰り返してきた事もあり、昨今の株価変動くらいでは全然気になりません。(為替についても大騒ぎしすぎでは?)

もっとも、現在のスタイルは積立が中心なので、“下落は長期運用のプラス要素!?”と考えています。

ちなみに、記事に出てきた投資家さんは、昨年の世界同時株安では強気に攻めて、凄い利益を出しています。←書けないのが残念、私の数倍以上!? 
そして今月の下落相場でも資金をどんどん投じているそうです。

個人的には、短期間の値動きが激しいだけで、長期で見ると株高・円安の方針に変化があるような材料は出ていないと思っています。つまり、今まで同じ方法を継続すれば、自然と良い結果に繋がると想像しています。

kaoruでした。

【追記】
2016年から、新たに積立FXを開始しました。(毎日積立が可能)
安定運用の人に向いている外貨投資で、私のお気に入りです。

『積立FX』はSBI FXトレードオリジナルサービス。

●積立型のFXで、従来の外貨積立商品と比較してコストが安い。
●購入単位は週単位・日単位でも選択可能でドルコスト平均法として魅力。
●外貨預金に類似したサービスで長期運用者を対象にした新サービス。
SBI FXトレード

★外貨投資のランキングもリニューアルしました。
外貨投資をするなら何がいい?2016年版ランキング

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |