kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

毎回、多くのアクセスが集まる老後生活についての記事。
今回は不動産についてのお話。

住居については“賃貸と持ち家はどちらが得?”なんて話がありますが、今回はそういった話ではありません。

ただし、持ち家の人に1点だけお願いがあります。それは“いざとなれば持ち家があるから大丈夫”という過剰な安心感は持って欲しく無いという事です。

“持ち家があるのに安心するな!”なんて、世間のイメージとは反対かな?(笑)
実は最近、老後に「持ち家」が問題になるケースが増えてきています。

例えばですが、普段の生活が非常に厳しくて生活保護を申請した年配者が、持ち家がある事で申請が通らない現実があります。(不動産という財産があるので、収入が少なくても却下されるパターン)

また、夫婦のうち片方が施設に入らなくはいけないような状態になった時に、不動産を売却して資金を調達すると、残された方が住まいが無くなってしまう事もあります。

そもそも不動産の売却に関しても75歳を超えると苦労するパターンが多く、業者自体が相手にしてくれないというケースも見られます。(60代と70代では大きく違うかも?)

また、リバースモーゲージという不動産を担保に資金援助を受ける方法もありますが、築年数が長いと建物の価値が非常に低くなるので想像よりも厳しいと思って下さい。

ここまで書くと“持ち家は最悪”みたいな話になってしまいますが、そうではありません。住む場所の確保ができているわけですから、現金資産を持っていれば余裕を持った老後が迎えられる可能性が高いと思います。

ここで書きたいのは“家さえあれば大丈夫”という偏った過信は持って欲しくないと言うことです。マイホームがあっても、現金はしっかり保有(資産運用は継続)して欲しいと思います。

前半部で述べましたが、日本の救済制度では“持ち家があり、現金なし”というパターンは、“単純な現金なし”よりも困窮に追い込まれる場合があるのです。

 
ちなみに冒頭で書いた“賃貸と持ち家はどちらが得?”については、“コスパ”では、人の幸せは測れません。結局のところ“自分がどう暮らしたいか”が大切だと思います。

また数十年先をどれだけ予測し、その具体策を事細かく考えておいたとしても、どんな未来が待っているのかは誰も分からないのが現実ですので、ある程度大まかな選択肢を考えておくことは大切です。

ご自身が望む暮らしを実現していくための手段(お金や人的資源等々)は何かを考え準備すること。
そして、それよりも大切なのは、どんな時代が来ても柔軟に対応できるような“強くてしなやかな自分”を育てることなんだと思います。

kaoruでした。

【追記】
私の資産運用(老後資金の形成)は、長期投資のセゾン投信です。
個人的には最も信頼している商品で、積立購入しています。
(私は年リターン5%程度で試算⇒セゾン投信のポイント

この商品はリスクを軽減しており資産運用に向いていると思います。
お任せでOKなので貯金感覚で毎月積立を行っています。

投資信託|セゾン投信
こちらの運用方法・投資方針は資料を読むだけでも、とても勉強になります。
<資料請求無料>

【今年はコレで頑張ります!⇒2016年 投資・運用方針

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |