kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

米雇用統計が発表、3月追加利上げが意識され下落しました。
(非農業部門就業者数は予想以下ですが、それ以外は良い内容?)

【参考】米雇用統計の感想、今後の投資スタンス

追加利上げの有無や原油価格など、企業の業績とは関係ないところで株価が動いているので、中長期視点で優良銘柄を拾うには面白い時期だと思っています。

今週は、定番のバンガード・トータル・ワールド・ストックETFを購入。
迷ったら先ずはコレですね(笑)、買っていて不安が無いのがいいです。

そして、大手製薬会社のファイザーをやや強気に追加購入。今の水準で購入して3~5年持っておけば相当に面白いと考えています。

あとは長期的に期待できる銀行株のウェルズ・ファーゴも狙っていたのですが、私が指値を欲張りすぎて到達していない状態。利上げ観測の有無で株価が振り回されているので瞬間的にストンと下がりそうな気がしてます・・・難しいかな?

私が買いが積極的なので驚く人もいるのですが、単純に下がっているだけなら買いません。今回の買いに関しても、米主要企業の10-12月期の決算が好調という理由があるからです。

相変わらずニュースはネガティブな話ばかりを取り上げていますが、1月末までに発表された米主要企業の決算は70%が市場の利益予想を超えています。

前回の記事で、【下落相場が資産を増やす!】という記事を書きましたが、今はそれに近い時期だと思っています。米企業の決算を見ていると、「なんでこんな株価なの?」と感じる企業がたくさんありますからね。

昨年はこういった時期に強気に攻めて、大きなリターンになって返ってきました。今回も前回と同じく“企業決算は○、個人消費も○・・でも株価はグズグズ”の状態。

しかも、ドル安という追い風も吹いているので、グローバル米企業にとっては今後の業績にプラス材料。なかなか、こういったチャンスは少ないので今のうちに高配当の大型株をどんどん仕込んでいきたいと思います。

短期的な動きを無視して中長期視点で状況を確認してみれば、昨年以上に買いやすいという印象!? 基本的に円高・ドル安は日本企業には逆風、米国企業には追い風です。

kaoruでした。

【追記】
私は米国株取引で、手数料が安いマネックス証券を利用しています。
米国株は証券各社で手数料や条件が大きく違うので注意してください。
【参考】米国株取引 ネット証券を徹底比較

マネックス証券 米国株
【米国株で圧倒的な存在感!】
●米国株のオンラインセミナーやレポートなど情報が豊富。
手数料は業界最低水準でダントツの安さです。
●取引可能な銘柄数は、他社証券の約3倍です。
●指値などの機能が充実しており、国内投資に近い感覚で取引ができます。
マネックス証券_米国株

【今年はコレで頑張ります!⇒2016年 投資・運用方針

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |