kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

前回、カブドットコム証券を利用すれば毎日積立が可能(1日あたり500円~)という事を紹介しました。

★前回ブログ⇒究極の積立を開始

4月から、毎日少額購入をする“究極のドルコスト平均法”を行っていくのですが、今回は積立する商品について書きます。

“積立=中長期 ”ですから、本当はセゾン投信が利用できれば最高なのですが、直販投信ですので、証券会社では取り扱いがありません。

【参考】セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの詳細

そこで、カブドットコム証券で取り扱っている証券で、同じようなコンセプトの商品を探したところ、シッカリありました。それが『世界経済インデックスファンド』です。

この商品は、世界分散で株式50%と債券50%で構成されており、セゾン投信と近い構成となっています。

世界地域の配分が若干違うのですが、それはセゾン投信が時価総額の大きさに合わせているのに対して世界経済インデックスファンドはGDPに合わせているからです。

値動きに大きな差が出るほど神経質になる部分ではないので、将来の到達額も近いものになると思っています。

また、コストについては、カブッドトコム証券では販売手数料は無料、信託報酬(年会費みたいなもの)は税抜き0.5%で、セゾン投信よりも低くなっています。

直販投信のセゾン投信よりも信託報酬が低いのは驚きですね!

実はこの世界経済インデックスファンドは、長期投資家からは“三井住友アセットマネジメントが作った最高レベルの商品では?”と声があがるほどの注目ファンドです。

【参考】世界経済インデックスファンドの詳細

地域分散の積立に関しては、各地区のインデックス商品を自分の好みの配分で組合わせて、コストダウンを追及する方法もあるのですが、経験的には中級者向きかな?

・・と言うのも、投資経験が浅い人が、地区ごとのインデックスをバラバラで購入すると、それぞれの運用成果が気になって途中挫折するパターンが思った以上に多いのが現状です(私の仕事での経験)。

そういった人は、今回のような一つにまとまっている商品(世界経済インデックスファンドやセゾン投信など)を選択する方が良いかもしれません。

ちなみに、今回の毎日積立を実践する場合、最初は1日ごとに積立設定する必要があるので面倒です。ただし、最初さえクリアすれば、購入タイミングのストレスから解放されると思うので、興味がある人は挑戦してみてください。

kaoruでした。

カブドットコム証券
カブドットコム証券は、業界最高レベルが揃う実力派証券
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目です。
【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【投資信託も凄い】
●取扱い銘柄の約半数が手数料無料(ノーロード)
●毎月500円から積立可能なので、お小遣いでも投資が可能
毎日積立(究極のドルコスト平均法)が可能な貴重な会社


【こちらも今年から始めた積立⇒このFXは、ちょっと感激です。

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |