FC2ブログ
2016-06-07(Tue)

老後不安の原因は自分自身?

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

老後不安に対するアンケート調査では、約9割の人が“不安がある”と回答するそうです。ほとんどの人が将来への不安を抱えている事になりますね!?

その中で「もっとも不安の事は何?」という質問では、多くのアンケートで“老後の資金”が1位になります(調べた範囲では“お金”関連がダントツ)

さらに「老後資金に対して取り組んでいる事がありますか?」という質問に対しては半数以上の人が“ある”と答えています。

つまり、老後資金に対しての対策を実行しているのに不安が消えていない事になります。この結果にはちょっと違和感がありますね。

・・・不安が消えない理由としては、必要金額が分からない状態で、漠然と資産運用に取り組んでいるケースが多いからだと思います。

私も仕事上で多くの人と話をしますが、「2億を持っていても不安・・」という人もいれば「2,000万で安心!」という人もいます。

老後不安が大きい人の話をきくと、だいたいが“TVや雑誌などの過剰なマスコミ情報を基準”にしている傾向があります。

それに対して、老後の必要金額をシミュレーションできている人は、“あと○年で、目標資産に到達する”と明確なビジョンがあるので、無理な節約などもしないという人が大半です。

実際に老後生活に不安を感じている人に、「貴方の生活スタイルなら老後の必要資金は、これくらいかな?」とアドバイスしたところ、旅行や趣味にもお金をかけるようになったケースは多々あります。

老後資金については個人で生活スタイル違うため、明確な目安というのは存在しませんが、私は2,000万くらいあれば、生活には充分だと思っています。

【参考】老後資金は、いくら必要?

老後資金に対して目安が全然無い人は、先ずは2,000万くらいを目標にしてみてはどうでしょう?

預金が0円で、今から資産運用を考えている人には“2,000万なんて不可能”と思う人もいるかもしれませんね。

でも、先月の記事で1億円の資産を保有する人の平均運用期間は16.7年というアンケートがある事を紹介しましたね!

数年で2,000万は厳しい話ですが、10年、20年と長期的に考えれば、とても小さなハードルです。

「若い時から貯金をしておけば・・」なんて弱音を吐く人も多いのですが、私の経験では40代・50代から開始しても全く問題ない金額だと思います。

老後資金や生活に対しては、過剰な不安を持っている人が多いのですが、偏ったマスコミ報道が一部で行われているのが原因かな?

例えば“必要資金は1億円以上”と報道があれば・・「それくらいかな~?」と思ってしまいますが、日本で純金融資産が1億以上ある世帯は2%以下だったと記憶しています?これを当てはめれば98%の世帯が老後破綻しますね(笑)。

個人的には、老後資金の第一目標で2,000万!ワンランク上の老後を目指すなら3,000万!という感じです。

この金額であれば、10年単位で計画的に進めていけば簡単にクリアできる数字だと思います。老後のお金についていは、「自分自身で解決できる小さな問題!?」というのが私の考えです。

kaoruでした。

私は下記2商品を老後資金用として積立中!
専門家からも評価が高く、お任せ型投信ですので初心者でもOKです。

セゾン投信
世界30ヶ国に分散投資することでリスクを抑えています。長期で資産を増やす事に信念を持っており、お任せ投信の代表格。

世界経済インデックスファンド ※今期から積立を開始した商品
三井住友トラストアセットマネジメントの傑作ファンド!?私は究極のドルコスト平均法(毎日積立)を実践中です。

★外貨投資のランキングをリニューアルしました。
外貨投資をするなら何がいい?最新版ランキング


楽天証券が凄い!
取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説
はじめての米国株!?
米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較
MENU
IPOで強い証券は?
リンク集

このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。
口座数NO.1証券
★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説
免責・注意事項
本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。

管理責任者

Author:相談員kaoru
【保有資格】
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
・CFP®、証券外務員1種、その他

独立して事務所もありますが、カフェ
にいる時間の方が長いヾ(・・;)ォィォィ
美味しい珈琲を飲みながら仕事をする
のが大好きです。

カフェブログも不定期で更新中!?
オーガニックな暮らし

投資方針

カブコムを選ぶ理由
★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
フリーETFは手数料無料で他社圧倒
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準

カブコムの特徴 口コミ・評判を解説
IPO・国債は日興
★SMBC日興証券
《IPOの主幹事・取扱数がトップ水準》
IPO投資では必須の証券会社

個人向け国債キャンペーンの現金プレゼント額が大きい事で有名(大注目)

    
SMBC日興証券 FPがメリットを解説
私的年金の大本命!
老後資金の準備として魅力的!
iDeCo(イデコ)をFPが徹底解説。
確定拠出年金

【参考 老後資金】
老後資金は1億円いるって本当?
注目の毎日積立!?
★kaoruは以下の投信で実践中!
世界経済インデックスファンド

積立
最新の記事一覧
お問い合わせメール

名前:
メール:
件名:
本文:


投資・運用相談や経済の先行き予想などに対する質問、老後・介護・家計等に関する相談については、返信を致しかねますのでご了承ください。
また、問い合わせ内容により、返信が出来ないことがあります。