kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで一攫千金!?

期待の自動運転銘柄“ZMP”の上場が決定(11月14日発表)。★ZMPとは⇒コチラ
主幹事はSMBC日興証券 です。

IPO紹介バナー

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

積立投資に対して、今後に対する不安の声を聞くことがありますが、開始1年未満の人が多いですね。

こういった声は、3年目を過ぎた人だと急激に少なくなり、5年くらい経過した人からは、ほとんど聞こえなくなります。

分散投資で5年間くらい経過した人は含み益が出ているパターンだと思うので、当然の話なのかもしれませんね。

今年1年は株価や為替がグズグズしていることもあり、積立で含み損がある人は“私はタイミングが最悪だったのかも?”と感じてしまう人がいるようです。

確かに含み損があると、気持ちが良いものでは無いので理解できます。ただ、私がこの状態に対して質問を受ければ回答は“普通の事です”と答えると思います。

株式市場はジグザグなので1年くらいグズグズする事は過去に何度もありました。ただし永久に下がり続けた市場というのは前例が無いと思います。

積立を長く続けている人に聞けば、開始から1年くらいの含み損ならば“仕込み段階での含み損はラッキーな状態では?”と答える人も多いと思います。

そもそも、不安定な日経平均を見てもPERは14倍くらいで割高感もありませんので、下値に限界があると考えています。

個人的には今後の株価に対する不安は全然持っていません。・・と言うよりも、不安であれば積立はとっくに中止しています。

株価は基本的に予想に対して“良かった、悪かった”で動くので短期間では凸凹です。相場が停滞気味の年は、予想よりも悪かっただけで経済成長が止まったわけではありません。

株価は長期的に見れば経済成長に連動していくと思っているので、深刻になるような事では無いと考えています。

日本は人口減少ですが、世界的には人口爆発です。普通に考えたら長期的な経済成長を止める事は非常に難しい事だと思います。

私は投資はシンプルに考えれば簡単だと思っています。地域特性で経済成長のスピードが違っても、世界が成長している事実が変わらないならば、“世界経済を丸ごと買えば良い”という単純な発想です。

私が資産運用のメインにセゾン投信世界経済インデックスファンドを選択しているのは、そんな理由からです。

個人的には、これくらい簡単で将来が楽しみな投資はなかなか無いと思っています。私の資産運用で積立投資が中心的になるのは、普通に考えたら自然な事です。

kaoruでした。

【追記】
私の資産運用(老後資金の形成)は、長期投資のセゾン投信が中心です。
個人的には最も信頼している商品!
専門家に運用はお任せなので、貯金感覚で毎月積立を実施中。
(私は年リターン5%程度で試算⇒セゾン投信のポイント

投資信託|セゾン投信
こちらの運用方法・投資方針は資料を読むだけでも、とても勉強になります。
<資料請求無料>

【将来に向けて米ドルも積立中!⇒このFXは、ちょっと感激です。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |