楽天証券が凄い!

取扱い投信のほぼ全てが、楽天スーパーポイントで買いつけできる!
≪ポイントで投信購入が可能≫

楽天証券でしか購入できない楽天資産形成ファンドは隠れた実力ファンド。
(kaoruは積立実践中)

   
楽天証券の特徴 口コミ・評判を解説

はじめての米国株!?

米国株の魅力を初心者向けに解説。興味がある人は覗いてみてください。 米国株サイト案内

米国株 注目の50銘柄

海外ETF 注目の15銘柄

バフェットの保有銘柄

米国株ネット証券比較

MENU


IPOで強い証券は?


リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 の特徴 口コミ・評判を解説

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

米国の利上げのタイミングがハッキリしないので、為替の方向感がハッキリしませんね。ただ、私は直近の小さな動きはどうでも良いと思っています。

長期的に見れば東京オリンピックが節目になって、日本株や円相場には大きな方向感が出てくると想像しています。

私自身は、長期的には円安方向で考えており、現在はSBI FXトレードの積立FXで米ドルを積立購入しています。(長期の外貨投資なばら、個人的には最も魅力を感じています)

【参考】積立FXが凄い?! 

さて、米ドルはこのまま積立ていくのが良い方法だと思っているのですが、例外的に今年は豪ドルをスポット買いの指値を入れています。

オーストラリアは先進国では金利水準が最高レベルですし、高金利通貨にありがちな通貨危機リスクも感じません。むしろ財政基盤は強固で格付けもAAA評価となっています。

しかし、中国との貿易関係が密接であることから、中国で悪い経済指標が発表されると大幅下落というのが一つのパターンです。

ただし、実際には中国経済が不調であってもオーストラリアはシッカリと経済成長を続けています。資源国で外需への依存が強い印象ですが、内需もシッカリしているのが現在の姿ですね。

個人的には、中国の経済不安などが取り上げられて、大きく豪ドルが下落した時に仕込んでおくと将来的に面白いと思っています。

現在は高金利ばかりが魅力として取り上げられていますが、いずれは財務の健全性が注目されていく可能性もあると考えています。(そうなった時はグングン上昇かな?)

今年は既に73円台で大きく買って一旦利益確定しているのですが、中国で波乱情報が出ると瞬間的には同水準まで下がる可能性はあると思っています。

基本的に75円以下で買うのを目安としており、積立FXでも利用しているSBI FXトレードで指値を入れています。

このFX会社は、スプレッドが最狭水準で1通貨から取引ができるので、初心者から人気が高い事で有名です!私自身は、中長期で安定運用を望む投資家に向けて設計された“積立FX”が最大の魅力だと思っています。

kaoruでした。

【追記】
私の外貨投資はSBI FXトレードの『積立FX』です。
中長期の外貨投資として非常に魅力が高いと思っています。

kaoruサイト限定でキャンペーン実施中
●積立型のFXで、従来の外貨積立商品と比較してコストが安い。
●購入単位は週単位・日単位でも選択可能でドルコスト平均法として魅力。
●外貨預金に類似したサービスで長期運用者は注目です。

SBI FXトレード

★外貨投資のランキングもリニューアルしました。
外貨投資をするなら何がいい?2016年版ランキング


記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

 | ホーム |