kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

2017/1/17ライブスター証券を追加
前受金不要&平等抽選の好条件 IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

4月は優待企業が27社しかなかったので、一部銘柄に集中!信用売り残も早い段階で在庫が無くなってしまい、優待クロス取引を考えていた私としては不完全燃焼の月となりました。

【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

ただ、一般信用売り残がゼロになっていても、数日後に復活しているケースもあるようなので、細かくチェックしていった方が良いかもしれません。

5月も残念ながら優待企業が31社と少ないので、取り合いになることは必至だと思います。

個人的には、イーサポートリンク(2493)に興味津々。この会社の5月優待は青森産100%りんごジュースですが、11月の優待は“りんごの現物”がドカーンという感じで人気です。

あとは、小津産業(7487)も気になっています。この会社は“100株保有でクオカード”と紹介させるケースが多いのですが、200株保有のティッシュ&トイレットペーパー詰め合わせが隠れた注目商品。

私の知っている人で、『届いたペーパー詰め合わせが高品質で感激!それから長期保中』と言っている人がいるので、凄く気になっています。

【参考】5月、注目の株主優待・高配当や成長企業に注目

ちなみに翌6月の優待企業は95社と多くなります。優待クロス取引が大好きな私としては、カブドットコム証券の資金を増やしておく必要がありそうです(笑)

この月は、優待の“ド定番”と言われるマクドナルド(2702)や利回りは10%超?イデアインターナショナル(3140)などのスター銘柄がありますので、楽しみな月になります。

【参考】6月、注目の株主優待・食事系のラッシュ月

全国でチェーン展開している飲食店のお食事券が多く、優待の選択肢も広い月ですので“優待クロス取引の初挑戦”という人は6月からの方が良いかもしれませんね。

kaoruでした。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
投信では、究極のドルコスト平均法が実践できる貴重な会社です。

【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【優待ファンから人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【★4月1日:微修正を実施⇒2016年 投資・運用方針

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

3月は企業決算の集中日でしたので、優待ファンは大興奮だったかもしれませんね?我が家も“優待クロス取引”で以下の銘柄で優待を獲得。

【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

●全国保証(7164) 5000円クオカードなど
●スターゼン(8043) 3000円相当の自社製品(ハムなど)
●伊藤忠食品(2692) 3000円相当(カタログ50品目から選択)
●日本M&A(2692) 魚沼産コシヒカリ5キロ
●大和証券G(8601) 優待カタログから1点(2000円相当)
●ホクト(1379) キノコ等の詰合せ
※これ以外にも優待目的で長期保有している銘柄もあります。


保有期間は1~2営業日のみで、15,000円以上の優待がもらえました。もっとも取引手数料が発生しているので、実利は13,000円くらいかな?

数日の保有だけで、成果が得られるのですから優待取りは止められませんね。
優待クロス取引のリスクは基本的に手数料だけですので、興味がある人は挑戦してみてください。

本題ですが、4月優待の注目銘柄に関しては以下のページにリストアップしたので、興味がある人は覗いてみてください。

4月、注目の株主優待・新興市場に優良銘柄あり

4月の注目銘柄は見直しを先日行ったのですが、以前と内容が大幅に変わってしまいました。

今回は、3月の優待クロス取引が楽しかったので、その思考が注目銘柄に反映された感じです(私が欲しい銘柄や“優待クロス取り”で狙っている銘柄が中心?)

多数の人にメリットがある内容を書くのがサイトの基本ですが・・・。自分自身が良いと感じた事(得した事)を中心に書いていく方が楽しいので、そちらを優先することにしました。

5月以降についても、基本的には“優待クロス銘柄”や“個人的に注目している銘柄”を中心とした内容に変更していく予定です。

kaoruでした。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
投信では、究極のドルコスト平均法が実践できる貴重な会社です。

【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【優待ファンから人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【★4月1日:微修正を実施⇒2016年 投資・運用方針

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

私は個別銘柄については米国株が中心なので、日本株はあまり見ていませんが・・厳しい状況なのは分かります。
NYダウが年初来高値をドンドン更新しているのに、日本平均株価は沈んだままですからね!

でも、米国の好調は時間差で日本株に伝わっていくと思うので過剰な心配は不要だと思っています。

そう考えると、日本株も面白い時期かもしれません・・、もっとも私は長期投資としては魅力が小さい市場だと感じているので、積極的な投資は考えていません。

ただし、私の大好きな株主優待に目を向けると、現在の不調は非常に魅力的です。直近の3月銘柄まで元気が無い状態ですから、今回は優待取りにかなり資金を投じる予定。

主人は昨年に続き、伊藤ハムや伊藤忠食品を優待クロス取りすると意気込んでいます(笑)。私は大和証券(IPOの当選確率UP)、きのこのホクト、コーヒーのユニカフェなどを物色しています。

3月は日本株の低迷&優待多数による分散で、一般信用売りがけっこう残っているので優待クロス取引をフル活用する予定。(優待は3月28日が最終)

【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

また、個人的には3月の権利落ち(29日以降)に大きく下がった銘柄は拾っておくと面白いと感じています。

あくまでも“勘の話”ですが、今年は選挙があるので、7月くらいに日本株がピークをつける可能性がある?と予想しています。

もっとも、私は日本株は詳しくないので、どの銘柄が良いのかサッパリ分かりません。日経平均が大きく下がったらMAXIS トピックス上場投信(フリーETF)を購入するといういつものパターンになると思います。

過去を見ると日本株にとって来月(4月)は、上昇することが多いラッキー月となっています。3月の下落はチャンスなのかもしれませね?

kaoruでした。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
手数料は、50万以下の取引では4大ネット証券で最安値水準です。
【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【積立FXの記事が好評です!⇒このFXは、ちょっと感激です。

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

さて、いよいよ株主優待の最大イベントともいえる3月に突入します。
企業の決算月と重なる為、優待件数が桁違いに多いですから優待ファンじゃなくても大注目の月といえます。

はじめて優待取りにチャレンジしたのが3月という人も多いのではないでしょうか?(笑)

この月は、優待クロス取引の人にとっては、笑いが止まらない月?もしくは、優待で取りが大忙しで目が回る月?かもしれません。なかには、数十件もとりにいく強者もいるとか?

【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

では、早速3~5月の3ヶ月分を一挙に紹介します。ちょうど株安になっているので4、5月の銘柄を先仕込するのも面白そうですね。

3月、注目の株主優待・年間最大数!優待祭り
4月、注目の株主優待・新興市場に優良銘柄あり
5月、注目の株主優待・高配当や成長企業に注目


時々、株主優待だけで生活しているなんて凄い話を聞きますが、3月のボリュームや内容を見ると“本当かも?”と思ってしまいます。

3月に関しては、注目銘柄が絞りきれないのが本当のところですので、ジックリ探すのがおススメです。

優待クロス取引に関しては、3月は銘柄が多く分散傾向ですから、取りやすいかな?と予想しています。私も今回は頑張ります!

kaoruでした。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
手数料は、50万以下の取引では4大ネット証券で最安値水準です。
【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【積立FXの記事が好評です!⇒このFXは、ちょっと感激です。

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

年初から日経平均株価は大荒れとなっています。
こういった事は投資の世界では瞬間風速のように度々起きるので冷静に対応すれば問題なしです。私は株価ではなく経済指標や企業の業績をチェックするようにしています。

短期売買向けのニュースがいっぱい流れるので、中長期投資の人は情報に振り回されないようにしてください。個人的にはTVで言うような悲観的な状況には感じていません。

保有銘柄の株価を見て暗い気分になっている人もいるかもしれませんが、新しい買いを考えれば面白い状況になってきたと思います。

日経平均株価の全体が下落したので、有望な銘柄も一緒に転がり落ちています。それは優待の人気銘柄も同じです。

2~4月の株主優待を先週末にチェックしたのですが、割安水準になっている銘柄が多いですね。中長期ホールドで優待を楽しむつもりならば、チャンスかも?

先月に引き続き3ヶ月分を紹介しますので、直近銘柄以外もチェックしておくといいと思います。

2月、注目の株主優待・流通業や飲食業に注目
3月、注目の株主優待・年間最大数!優待祭り
4月、注目の株主優待・新興市場に優良銘柄あり


ちなみに私は、大人気優待のイオンを狙っています。権利日までに大きく下がったら長期保有を検討しています。

実は、来月に新しく事務所を借りる事になったのですが、そこから3分くらいのところにイオン系列のお店がある事を発見!

我が家の諸事情により、数年間は百万単位で臨時出費が続きそうなので優待でちょっとでも節約できたらと考えています。

★コレが理由⇒我が家は数百万の出費Σ(゚д゚lll) ガーン!!

最近は優待ページへの訪問者がドンドン増えているので、ページを強化中です。以前は“優待は邪道”と思っていた時もあるのですが・・、1度優待を貰ってからは魅力に引き込まれてしまいました(笑)

株主優待|はじめての資産運用

kaoruでした。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
手数料は、50万以下の取引では4大ネット証券で最安値水準です。
【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【積立FXの記事が好評です!⇒このFXは、ちょっと感激です。

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

クリスマスが終わるとガラリと雰囲気が変わりますね。・・・と言っても、私のブロウはいつも通り!今回は訪問者が多い株主優待に関する記事です。

【参考】株主優待で得するのはどこ?証券会社の比較ランキング

株主優待がある銘柄は、権利月最終日に向かって株価が上昇するパワーが凄いと聞いていましたが・・・個人的にも実感しています。

私は基本的に株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》で短期的な取引が多いのですが、長期保有目的で早めに購入するケースもあります。

そういった銘柄は権利月の2~3ヶ月前くらいに購入していますが、1ヶ月くらい前~権利月最終日の間に株価が高値に達するケースに何回も遭遇しました。

これは配当だけの銘柄よりも、配当+優待銘柄の方が顕著な印象です。

優待銘柄の値動きを利用した投資方法があるのは知っていましたが、個人的にも“なるほど~”と言った感じです。

もっとも、こういった値動きをするのは小型株が多いですね。小型株に関しては多少業績が悪くても、権利月になると上昇している気がします?業績無視の値動きを見ていると優待パワーの凄さを実感。

あくまでも個人的な印象ですのでハッキリ名言はできませんが、小型株の優待銘柄は早め仕込むのも面白い気がします。

もっとも、この場合は優待取りにこだわらないで、権利月最終日前でも10%以上の利益が出ていたら売却してしまう方が良いかもしれません(値上がり分で優待以上の利益)

そんな事もあり、今回は1月の注目銘柄だけでなく、2月・3月のも合わせた3ヶ月分を一挙に紹介しておきます。

1月、注目の株主優待・女性向けの優待に注目
2月、注目の株主優待・流通業や飲食業に注目
3月、注目の株主優待・年間最大数!優待祭り


優待ページをリニューアルしてから、訪問者数が右肩上がり!
優待パワーはサイトにも影響があるようです。来年はもう少し優待について掘り下げていければと思っています。

kaoruでした。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
手数料は、50万以下の取引では4大ネット証券で最安値水準です。
【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【積立FXの記事が好評です!⇒このFXは、ちょっと感激です。

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

月末になったので、来月(12月)の株主優待銘柄の紹介です。
優待権利の最終日は12月25日となっています。(一部銘柄は除く)

12月の後半から年始にかけては、米国がクリスマス・ラリーなんて言われて株価が上昇するケースが頻繁にあります。

日本株は米国株に引っ張られる傾向があるので、優待権利日の近くに購入すると高値掴みになるケースもあるので注意してくださいね。

新春に向けて相場が好調なパターンが多いことから、早めに仕掛けて値上がり益を狙う人も多いそうです。


12月を決算とする企業も増えてきたので、優待ファンにとっては注目の月となっています。その中でも人気なのがマクドナルドです。こちらは優待の定番ですね!

またビール会社(アサヒ・キリン・サッポロ)の決算も集中ですので、ビール好きな人は注目です。(私はアルコールが全然ダメなので、盛り上がってません↓)

その中でもアサヒグループホールディングスは、株主限定のプレミアムビールが貰えるので、それを楽しみに保有している人も多いそうです。“株主限定”って響きは魅力ですよね。

個人的に面白そうな銘柄に関しては、以下のページにまとめています。
●株主優待⇒12月の株主優待~注目銘柄をピックアップ~

ちなみに、優待銘柄の検索はSBI証券が、とても使いやすいので口座開設済みの人は利用した方が良いと思います。
株主優待ファンにとっては常識?SBI証券の検索機能は抜群!

12月は年間でも優待が多い月なので、“優待のクロス取引”を行う人にとっては“稼ぎ月”になるそうです。直近だと一般信用売り残が、無くなってしまう可能性があるので、早めに仕掛けた方が良いかもしれません?

●優待クロス取引の手順⇒株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

kaoruでした。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的には、フリーETF(手数料無料のETF)が、大注目商品。
手数料は、50万以下の取引では4大ネット証券で最安値水準です。
【参考】カブドットコム証券、ココが凄い!

【人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【これは業界の常識です⇒米国株は日本株より簡単って知ってますか?

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

郵政グループのIPO】
マスコミで話題の郵政IPOについて、ポイントをまとめました。
日本郵政グループ3社のIPO(注目点、不安は?、おすすめ証券)
世間的には強気銘柄ですが、私は資金の一部を充てる程度の中立スタンスです。成長性× 配当政策◎

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

私は基本的に国内の個別株は保有しないのですが、月の後半になると「優待のクロス取引」と言われる手法を使って、売買を行います。

【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

しかし、8月末からの株安で株価が魅力的な水準になっていたので、今回は珍しく長期保有を前提に優待銘柄を購入しました。以下の2銘柄です。(値上がり期待もあるので、1.5倍くらいになれば売却するかも?)

●サンマルクホールディングス(3395) 権利確定日 3月末
100株の保有で、グループ店舗の飲食料金が20%引き(一部10%)になる株主優待カードが貰えます。

私はフリーランスなので、仕事の打ち合わせや息抜きで頻繁にカフェを利用しています。カフェ代金が毎月1万円を超えているので、節約も兼ねて選びました。

●くらコーポレーション(2695) 権利確定日 4月末
100株の保有で、「くら寿司」のお食事券2500円分が貰えます。

くら寿司は主人の希望です。先日、優待が届いて「くら寿司」に初めていっていらい主人がファンになってしました。優待取りから長期ホルダーに変身です。


本当は、もっと権利確定日が近いものを選択したかったのですが、優待が意識されていて思ったよりも株価が下っていませんでした。

優待銘柄は、権利確定日に向かって株価が上昇する傾向があるので、長期ホールドで優待を楽しみたい人は、確定日が3ヶ月以上先の銘柄を選択した方が良いかもしれません。

優待に関しては、今月は銘柄数が多いので大注目の月になります。上記は長期保有ですが基本的に「優待のクロス取引」がメインですので、今月末は優待で大忙しという嬉しい悲鳴状態です。

kaoruでした。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
カブコムさんのフリーETF(手数料無料のETF)は、大注目のETFです。
月初の記事にも書きましたが、私の投資で大活躍しています。)

【優待ファンから人気の理由】
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。


【これは業界の常識です⇒米国株は日本株より簡単って知ってますか?

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

先月の3月26日は株主優待の権利確定日でした。
我が家の優待担当は主人で、結果は以下の通りです。

銘柄・コード優待内容
日産車体 7222  オリジナルクオカード3,000円
伊藤ハム 2284  5000円相当の自社製品
全国保証 7164  5000円分のクオカードまたはカタログ商品 

いずれも、優待クロス取引の裏ワザ使用ですので保有期間は1日のみです。
全部で13000円分の優待を得られましたが、手数料が約3000円かかっているので10000円分のお得という感じですね(^^♪

【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取引》

主人に任せて不安だったのですが、予想外の成果!
先月はIPO当選と優待取りで大活躍ですd(>_・ )グッ!

お得という点では「ふるさと納税で特産品をゲット」も流行っていますが、効率面だけで考えれば優待クロス取引の方がメリットがあると思います!

また、優待クロス取引は手間がかかると思っている人もいますが、慣れてしまえば「ふるさと納税」よりも簡単だと思います。
しかも、企業によって優待確定月が違いますので、お得なチャンスは毎月あるのは嬉しいですね。

ここまで良い事ばかり書いていますが、個人的には「優待のクロス取引」は、将来的には多くの企業で不可能になると思っています(・3・) アルェー

良い制度や商売は、三方よし(売り手よし・買い手よし・世間よし)が原則で、一つでも欠落しているものは長くは続かないと言われています。

「優待のクロス取引」は、“投資家は手数料だけで優待が貰えて嬉しい”“証券会社は短期売買で手数料が入って嬉しい”、でも企業は・・・✖という問題があります。

一部の企業では「○ヶ月以上保有している人に限り優待」という形式をとっており、いずれは多くの企業が同様の方法をとる事が考えれます。

そう考えると、優待クロス取引は「ここ数年だけのお得制度」と考えておいた方が良さそうです。

私自身はそれほど優待には興味が無かったのですが、いろいろ考えると“今のうちに・・”という気持ちが湧きあがってきました(笑) もっとも我が家の場合は主人が異常にハリキッテいるのでお任せするだけです。

kaoruでした。

【追記】
4月は年間で一番優待が少ない月ですが、面白そうな優待がいくつかあるので、また改めて紹介させていただきます。

カブドットコム証券
優待ファンの間では、必須証券と呼ばれています。
個人的にはフリーETF外貨MMFがオススメです。

【人気の理由】
●月毎の優待銘柄が分かりやすく表示されており、検索も簡単に行えます。
●毎月の優待利回りランキングは、銘柄探しの参考になります。
●一般信用は約2200銘柄!この銘柄数は圧倒的。(優待クロス取引で有利)


【私の保有株 私の強気銘柄 モービルアイ!

テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー

««前のページ  | ホーム |