kaoruのメイン口座

★カブドットコム証券
《kaoruがメイン証券にする理由》
●投信の毎日積立が可能な貴重な会社
●株式売買の手数料は最安水準
●株価を気にせず優待を狙う技が人気
フリーETFは手数料無料で他社圧倒

カブドットコム証券 FPがメリットを解説

5000円プレゼント企画

★岡三オンライン証券
(期間限定です。2017年6月末迄)
口座開設と入金で5000円プレゼント
【当サイト限定!口座開設キャンペーン】

『情報の岡三』と呼ばれるほどの情報力
kaourの投資でも情報源として活躍。

岡三証券のメリッ・トデメリットを解説

長期投資で注目!?

米国株

米国株で資産運用

★マネックス証券
●私は米国株で資産が急上昇↑
●継続的な成長は、日本株を圧倒!
年間配当4~5%の優良企業が多数
【銘柄情報】米国株 注目の50銘柄

私がもっとも利益を得ているのが米国株。個人的には日本株よりも全然簡単でした。
【マネックス証券が選ばれる理由はコレ】

MENU


IPOで強い証券は?

2017/1/17ライブスター証券を追加
前受金不要&平等抽選の好条件 IPO紹介バナー

FXの超~基本!

読者の要望でFXページを作りました。
FX‘はじめの一歩’ ↓↓クリック↓↓
本気でFX

J-REITを徹底解説

銀行預金の低下で、J-REIT(不動産投資信託)の人気が高まっています。
注目が集まる理由や投資を行う時の注意点&ポイントをまとめました。
はじめてのJ-REIT
★J-REITの銘柄研究 個別銘柄

リンク集


このブログをリンクに追加する

※1ヶ月以上更新が無いブログは削除させていただく場合があります。
※現在、相互リンクの依頼は全てお断りをさせていただいております。

口座数NO.1証券

★SBI証券
《個人投資家から絶大な人気》
●投資信託の取扱数は業界トップ水準
投信マイレージサービスでコスト削減
●好利回りのSBI債は大人気!
●IPO取扱い数は業界トップ水準。

SBI証券 口座開設のメリットを解説

今月の注目は何?

株主優待

FPの資格&仕事

FPの資格や仕事、収入等の参考に!
FP入門

免責・注意事項

本ブログは管理人の私見・個人的な考え
のもと作成されています。
本ブログで得た情報に基づいて被った
損害については一切の責任を負いかね
ますのでご了承ください。
商品選定・投資等は、本人の責任で行うようにしてください。


RSSリンクの表示


資産運用相談員kaoruのちょっといい話

NYダウは順調に年初来高値を更新していますね。

何年も米国株投資を行っている人は、この状況も充分に予想できているので、定期的な買いで利益は順調に増えていると思います。

しかし、米国株の経験が浅い人にとっては、買うタイミングを逸しているパターンもあるかもしれません?

あくまでも過去の傾向ですが、6月と9月は米国株が下がりやすい月になります。私はこういった時に成長期待が高い銘柄を仕込み買いする事が多いです。

今回は個人的に下落時の買付候補と考えているインテューイティブ・サージカル(ISRG)について書きます。こちらは「ダ・ヴィンチ」という手術支援ロボットの販売で有名な企業。

【参考】インテューイティブ・サージカル(ISRG)

手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を使用すると、従来の開腹手術よりも傷口が小さく患者の回復が早いので需要が拡大!この分野では独占的な状態と言えます。

ちなみに、ロボット手術分野は少し前までニッチ産業でしたが、現在は成長・拡大が期待される貴重な優良分野です。

当然ですがメジャー分野になれば目を付ける企業が出てきます。実際にGOOGLJNJという超絶コンビが合弁会社を設立してこの分野に参入しています。

さて、こんな超大手が参入したらISRGは低迷しそうですが、そんな事にはなりません。何故ならばこれは医療分野!人命に関わる事もあり、超保守的で実績重視。(この時から株価は2倍に成長)

そして、ISRGの魅力は、手術支援ロボットの販売後も収益が発生する点。

このビジネスモデルのポイントは、手術のたびに「ダ・ヴィンチ」専用のメス等の器具が必要になるので、アフター販売が継続的に続く点です。(この収益が大きい)

つまり、成長&安定という両方の面から期待されている企業がISRGという事です。注目度が高いのは当然ですね。

ただし、個人的には現状の株価はちょっと強すぎる印象。新製品のダ・ヴィンチXが先月末に承認されたばかりということもあり、やや過熱感があります。

どこかで調整が入りそうな気がしているので、その時にサッと購入できればと考えています。下落のタイミングは分からないので長期の指値を入れておく定番戦術です。

【関連】米国株の鉄板投資術?今年は期待大

やはり、こういった時にマネックス証券の90日間という長い指値は魅力的です。

90日間の長い指値期間は凄く利用価値が高いので、マネックス証券の口座を持っている人は積極的に活用する事をお勧めします。

kaoruでした。

【追記】
私は米国株や海外ETFでは、マネックス証券を利用しています。利益を出す為の条件が揃っており、個人的には米国株での優位性は圧倒的だと感じています。

米国株取引 ネット証券を徹底比較

マネックス証券 米国株
●手数料は業界最低水準の安さで魅力的です。
●指値が90日間と長いので、ジックリ投資をしたい人は注目。
●売買手数料が無料の「ゼロETF」が話題。

☆詳細・申込みはコチラ⇒マネックス証券(公式サイト)

円高で積立FXを積み増し積立FX 口座開設のメリットをFPが解説


記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

私はブログ以外にサイトも運営していますが、年初から『個人型確定拠出年金:iDeCo』のページだけは、アはクセス数がズーット増え続けています。

やはり、老後資金の形成として関心度が高いようです。

【参考】《iDeCo》個人型確定拠出年金のメリット・デメリットをFPが解説

金融機関もiDeCoをキッカケに投資商品の拡販を目論んでいるようで、続々と新プランを打ち出しきています。

先日は楽天証券とSBI証券が管理手数料0円を打ち出して話題になりましたね!

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の特徴
SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の特徴


ただし、ちょっと首を捻りたくなる状況も見られます。例えば、SBI証券は60以上の投信で最多の取り扱いとなっています。

投資経験者からは選択肢が広いのは魅力的ですが、投資初心者からは、「多すぎて選べない・・」という不満も出てきています。

さらに、iDeCoに関しては「運用商品数を35本」とする案が示されており、SBI証券は遠くない未来に商品を絞り込む必要性に迫られると予想されます。

逆に、商品を絞り込んだのが大和証券です。商品をたった16本に絞り込んで選定を簡素化。管理手数料も0円(条件あり)になったことで注目が高まっています。

大和証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の特徴

また、iDeCoに関しては、メリットだけしか表に出さない傾向にあり、デメリットに関してはイマイチ触れられていません。

多い勘違いに、iDeCoで商品のスイッチング(A投信を売却してB投信に乗り換え)が一般投資と同じように短期間で可能だと思っているパターンです。

しかし、iDeCoのスイッチングは申し込んでから1週間程度はかかるので、短期的なチャンスを狙うと大失敗する可能性があります。

このような状況もあることから、私のiDeCoページもデメリット枠を意識的に増やすようにしています。

※アクセス数が多い“専業主婦も加入するメリットがありますか?”や“iDeCoとNISAはどっちが有利?”などのページ等も見直しを実施しました!

iDeCoは、老後資産形成ではNO.1候補だと私は思っています。ただし、長期的に資金が拘束(原則60歳)されますので、良い面と悪い面をシッカリ理解したうえで加入して欲しいと思います。

これから加入を考えている人は、シッカリ資料を取り寄せて内容を確認してから加入するようにして下さい。(各社で商品内容や条件が全然違います)

※資料請求だけでは原則、勧誘等はありません。その点は安心してください。

kaoruでした。

★現金プレゼント・キャンペーン ※2017年6月30日迄
(kaoru限定キャンペーン!今月末が締切)

岡三オンライン証券 現金5,000円プレゼント 
条件:口座開設+5万円以上の入金 (取引不要でノーリスク)

ライブスター証券 現金2,000円プレゼント 
条件:口座開設+取引1回 (更に2ヶ月売買手数料無料)

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

資産運用に投資を組込む時に、“どれくらい投資するか?”が問題になります。
この事について、ネットや書籍で調べると「投資は余裕資金で!」みたいな言葉が並びます。

各自の状況によって投資比率は変わるので、こういう表現なのですが、ちょっとアバウトですね?

“もう少し具体的に教えて欲しい”という人が多いので、資産運用のセミナー等で一般論として話す場合の目安を書いておきます。

【金融資産に対する投資比率の割合】
100-自分の年齢=投資比率の割合(%)


例えば、30歳なら100-30=70%となります。前半に書いたように実際には各自の状況で変わるのですが、一般的な目安として参考になると思います。

さて、この計算で確認すると、投資比率の高さに驚く人もいるかもしれません?

50歳ならば、金融資産の半分を投資に回す事になるのでチョット想像するだけで怖いのが普通の感覚です。

これは日本人の投資に対するイメージと深く関係します。基本的に博打に近いイメージを持っているので、大損の最悪ケースばかりを想定してしまうのです。

しかし、実際にはシッカリ分散した商品を利用すれば、思った以上にリスクは小さいのが実情です。(理論上は投資が0になる事はありますが、常識的には・・?)

例えば私が1年前から積立を開始した世界経済インデックスファンドは、株式と債券が50:50となっており投資先も世界各地に分散しています。

【参考】世界経済インデックファンドのメリットをFPが解説

この商品は2009年の設定基準価格が1万円で現在は2万円を超えているので長期では順調です。当初から保有した人はシッカリ資産が増えています。

しかし、ずっと順調だったわけではなく世界同時株安のような大きな出来事では1ヶ月で10%くらい急落することもあります?

ただし、ここで冷静に考えて欲しい事があります。仮に金融資産の50%を投資に回していても、全資産の目減りは5%です。大事件でも目減り資産は想像よりも少ないという事を頭に入れておいて欲しいと思います。

私は資産のほとんどを投資に回しているので、運用額は数千万となります。これに対して「怖くないですか?」という質問を受ける事もあります。

これに対しては“怖くない投資を選んでいる”だけの話。2倍の大きなリターンを狙うようなリスクが高い投資であれば“50万でも震えます”。

つまり投資の割合は、何を選んだかで大きく変わるという事です。

kaoruでした。

【追記】
私が昨年より、長期の資産形成を目的として積立を開始したのは、世界経済インデックスファンドi-mizuho米国株式インデックスです。 値動きが気にならない毎日積立で実践中です(カブドットコム証券)

【参考】カブドットコム証券 メリット・デメリットをFPが解説

【投資信託が凄い】
●取扱い銘柄の約半数が手数料無料(ノーロード)
●毎月500円から積立可能なので、お小遣いでも投資が可能
●毎日積立(究極のドルコスト平均法)が実施可能な貴重な会社
●銀行引き落としの選択もできるので、入金の手間が省けます

★詳しくはコチラ⇒カブドットコム証券 投信ページ

円高で毎日積立を強化中積立FX メリット・デメリットをFPが解説


記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

【サイト更新】2017年5月米雇用統計の感想

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

世界最強の投資家とも言われるバフェットの動向は、市場にとって大注目です。

バークシャー・ハサウェイ(バフェット氏率いる投資会社)の売買動向で株価が大きく動くこともあるので、私自身も注視しています。

小さな売買は気にしなくて良いと思いますが、バフェットが大きなアクションを起こした時には、それを参考にするのは、米国株投資では一つの選択肢になると考えています。

非常に分かりやすい例はアップルですね!昨年の5月中旬にバークシャー・ハサウェイのアップル購入が発覚して、その後も買い増しを続けています。

【参考】アップル(AAPL) 決算など

参考までに、その時からアップルを購入した場合を確認してみましょう。2016年5月にアップル株は最初の報道で3%を超える急上昇で約93ドルになりました。

現在はといえば153ドル付近(5月末)ですので、1年で65%も上昇しています。つまり、報道後にのんびり購入しても、とんでもない利益が出せた事になります。

ちなみに私はバフェットの投資は好きですが、この買いには疑心暗鬼で仕掛けられませんでした。う~ん、失敗・・

バフェットに関しては、行動がハッキリしているので、他に参考になりそうな点を考えてみましょう。

まず、原油関連株に関しては弱気に見ているようです(2年くらい前にエクソンモービル等を全売却)。

現在のエクソンモービルは、当時の株価水準よりも15%も下落しています。配当利回りは良いのですが現在は私も投資対象から外しています。

最近のバフェットの大きなアクションとしては航空株への参入。ちなみに、私自身も航空株は強気です。以前は価格競争で無茶苦茶でしたが、今後はそういった状況は想像していません。

原油安も追い風になるので、航空株は買い増しセクターの候補として注目しています。(以下はバフェットも投資する米4大航空)

サウスウエスト航空(LUV) ●ユナイテッド・コンチネンタル(UAL) ●デルタ航空(DAL) ●アメリカン航空(AAL)

ちなみに話題になっているバフェットがIBM株の3割を売却した件ですが、基本的には静観しています。この銘柄については次期決算を確認してから書きたいと思っています。

さて、個人的には米国株投資については、専門家が推奨する中小型株を売買するよりも、バフェットの大きなアクションを参考にする方が良いと思っています。

バフェットは投資する上で、継続的な利益体質や経営者の手腕といった事をシッカリ考慮しているので、長期的に堅実な銘柄を選択できる可能性が高いです。

また、専門家にありがちな、過剰な将来性(タラレバ)は考慮しないで投資企業を選択しているので、大崩れのリスクも低いと考えています。

明確な事実を重視した銘柄選択!私自身はこの事に凄く魅力を感じてます。

バフェットの保有株を調べると、投資の大きなヒントになる事があります。以下に最新保有株のリンクを貼っておきますので、興味がある人は覗いてみてください。

【参考】バフェットの保有銘柄は?

kaoruでした。

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

【追記】
私は米国株や海外ETFでは、マネックス証券を利用しています。利益を出す為の条件が揃っており、個人的には米国株での優位性は圧倒的だと感じています。

【参考】米国株取引 マネックス証券のメリット・デメリットを解説

【マネックス証券 米国株】
●手数料は業界最低水準の安さで魅力的です。
●指値が90日間と長いので、ジックリ投資をしたい人は注目。
●売買手数料が無料の「ゼロETF」が話題。

☆詳細・申込みはコチラ⇒マネックス証券(公式サイト)

円高で積立FXを積み増し積立FX 口座開設のメリットをFPが解説

テーマ : 海外投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

このブログでは老後資金の形成について話が中心ですが、準備すべきことは金銭だけではありません。実はもっと大切な事があります。

私は社会福祉士でもあるので、今回は老後生活を迎えるにあたって事前に頭に入れておいて欲しい事を書いていきます。


さて、話は脱線しますが、大卒後に就職した場合、生涯労働時間(60歳退職)がどれくらいか知っていますか?実は約8.5~9.5万時間と言われています。

次に60歳以降の自由に使える時間を計算してみましょう。1日12時間が完全自由に使えるとして、平均寿命で計算すれば・・・男性9.2万時間、女性11.8万時間。

言いたい事は分かりますね。働いていた時間と同等、もしくはそれ以上の時間が老後の自由時間として存在しているのです。(半数以上の人は平均寿命より長生きです)



定年後を短くイメージしている人が多いので、“余生をのんびり”“読書で過ごす”なんて事をおっしゃるのですが、老後の自由時間は膨大なので、こんな計画では数ヶ月でヤル事が無くなります。

最近は老後の孤独や孤立がクローズアップされていますが、これは最初からそのような状態という事ではありません。

やるべきことが無い、人間関係が無い、など社会的接点を失う事で孤立や孤独になっていくケースが多いのです。人によっては、鬱になってしまう事すらあります。

退職後に何をしたいか?は真剣に考えておいた方が良いと思います。また、家族は勿論ですが、友人の存在も重要です。

老後生活でも会社と同じで“悩みの大半は人間関係”。しかも、関わられる事の煩わしさに加えて、関わって貰えない事への不安もあり非常に複雑です。

余談ですが、孤独死の割合は男性が圧倒的に多く、人との交流が少ない事が原因の一つだと言われています。

老後生活はお金さえあれば幸せという事ではありません。老後の自由時間の過ごし方のイメージが無ければお金があっても寂しい生活になってしまう可能性があります。

“想像よりもズーット長い老後生活”について、真剣に考えて欲しいと思います。

ちなみに、今回は資産形成なんてどうでもいいという話ではありません。

「お金があるからと言って幸せになれるわけではありません。ただし、お金があれば幸せになる為の選択肢が増えます。」これが私の考えです。

kaoruでした。

【追記】
私の資産運用の柱は、セゾン投信の積立と世界経済インデックスファンドの毎日積立です。

運用は専門家にお任せなので、深く考えずに貯金感覚で実施しています。
(私は年リターン5%程度で試算⇒セゾン投信のポイント

投資信託|セゾン投信
こちらの運用方法・投資方針は資料を読むだけでも、とても勉強になります。
<資料請求無料>

★現金プレゼント・キャンペーン ※2017年6月30日迄
(kaoru限定キャンペーン!今月末が締切)

岡三オンライン証券 現金5,000円プレゼント 
条件:口座開設+5万円以上の入金 (取引不要でノーリスク)

ライブスター証券 現金2,000円プレゼント 
条件:口座開設+取引1回 (更に2ヶ月売買手数料無料)

記事が面白かった時は、ポチッとしてください!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»